« PCのブラウザからAndroid搭載スマートフォンが操作できるアプリ「Remote Web Desktop」 - GIGAZINE | トップページ | 軽井沢・矢ケ崎公園のクリスマスイルミネーション »

2012.12.09

格安3GSIMの使えるタブレット

リンク: 風を聴け: Galaxy Tab2 7.0 がやってきた.

で、姉に買ってあげたGalaxy Tab2だが、意外に姉が使いこなしていて、電車の中で使っている時にネットに繋がらないのがつまらないと言う。イオンSimで150Kbps、980円のものを用意してWiFiルーターで対応してあげようと思ったが、新品のWiFiルーターを買うと、タブレットが買えてしまう矛盾に気付いた。そこで、何か無いかと探していると、こんなのがあった。

Img_20121207_204854

Lenovo IdeaTab A2107A 3Gモデル 2298-35J とイオンSim(980円/月の初期登録料)で19,800円と言うamazonのキャンペーン(2012年11月16日(金)午前0時00分~2012年12月31日(月)午後11時59分(日本時間)まで)。これなら、考え方によっては格安Simにタブレットが付いてくるようなもの。
最近のAndroidタブレットはNexus7が基準になるが、動作等やいろいろなポイントではほぼこれ一択と言うのが、今の日本の状況ではないだろうか?正直なところ、背面カメラと外部ストレージ、回線の必要性を言わなければNexus7が機能と価格で他を圧倒すると思う。
今回はその点が不足すると言うので、GalaxyTab2->lenovo IdeaTab A2107Aとなった。
イオンSimはのスピードは150Kbpsのベストエフォートと言うので、ちょっと心配したが、メール程度なら十分。WEBも細工の無いものなら我慢できるレベル。画像のアップロード、映像はダメ。
まぁ、そう言うレベルだろう。
lenovo IdeaTab A2107Aの方は残念ながら3Gが使える以外は見所は無い。
重さはちょっと重い。画面は流行のIPSではないが、普通。CPUはシングルコアでもっさり。カメラとGPSは感度が足りないので工夫が必要。全体の質感は良好と言ったところ。
まぁ、今のところ選択が無いのでしかたないところ。来年の後半には今のNexus7くらいで背面カメラや4Gが当たり前のタブレットが3万円以下になるんだろう

と言うわけで、既に興味はiPsd miniのSim Freeになっている。

2012 12 09 04:32 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 格安3GSIMの使えるタブレット:

コメント

コメントを書く