« 夏休みのハワイ(2日目) | トップページ | 夏休みのハワイ(4日目) »

2012.09.02

夏休みのハワイ(3日目)

今日は島一周ドライブ~キラウエア。

レンタカーを借りてあるので自分で走ろうかと思ったけれど、走行時間だけで6時間はかかるので、はじめからギブアップ。
”太公望ツアー”さんのツアーに参加。

海外旅行でツアーに参加するのは久しぶり。AM8:15の集合に朝から緊張しては早起きして朝食。
昨日と同じ組み合わせだけれど、マフィンをトーストに替えてみた。

Img_5256e


まずは北上。ワイメアに向かいます。
この町はウエスタンな町なのだけれど、適度な雨と標高から野菜(レタス、キャベツ、トマト類など)の産地でもあって、Google Mapで確認すると牧場の他に畑や農業用のハウスが見える。

Img_6453e

ボノカアの町に入ると、いよいよ南下に入る。町を抜ける前に、チキン・バーベキュー(トレーラーの荷台自体ががバーベキューセット!)をお昼用に仕入れ。

Img_6459e

ちょっと早いけれど、この先は雨の多い地区になるので雨の降っていないうちにお昼。
ハカラウ・ビーチパーク。昔、サトウキビの積み出しをしていた港の跡地が公園になっていた。

Img_6477e

お昼の後は、アカカ滝観光。
雨が多く、渓谷が刻まれているので至る所に滝があるが、その中でもかなり大きなもの。
サトウキビプランテーションの町、ホノムを抜けて荒廃したサトウキビ畑の中を登って行く。

Dsc05446e

滝の見学の後はひたすら南下して、ヒロの町へ。
西部の観光の町、コナ、商業(かつての農業)の町、ヒロと言った感じか。
ここで給油の時間を使ってちょっとお土産さんで休憩。

いよいよ今日のメインイベントキラウエア。

Img_6588e

キラウエアは最近噴火があったために、周回道路が封鎖されていて、噴火口の近くもいけなかったのだが、最近、ケアナカコイのクレータの縁まで最寄の駐車場から歩いていけるようになった。
このあたりは、熱帯雨林と砂漠の境目で、駐車したあたりはしとしと雨が降っていたのだが、ちょっと歩いたクレータの辺りは砂漠。不思議な気候だ。

Img_6630e_2

キラウエアの噴煙(蒸気)をバックに記念撮影。

Img_6686e

ちょっと戻って、溶岩が流れた洞窟探検。
キラウエアの溶岩は粘度が低いのでこんな風に流れたところがいたるところにあり、陥没したりして危険らしい。

さっきは、キラウエアの噴火口の南東側からだったけれど、今度はジャガー博物館の側、北西側から。

Img_6696e

雨と風が強くなって寒い(標高1,247m!)が偶然、火口に虹が掛かるのを見られてラッキー。

ジャガー博物館を見学の後は、黒砂海岸へ向かいしばらく南下。

Img_6759e

ハワイ諸島のの中で、ハワイ島は地学的には新しいので、サンゴ礁などのリーフが無いので、白い砂の海岸はほぼ無いのでは無いかと思う。
その代わり、溶岩が砕けて出来た黒い砂や緑の砂の砂浜になる。
溶岩の流れた生々しいところから、砂浜になったりしているのが、ちょっと不思議な感じ。

時間もだんだん夕方になってくる。
今日はサンセットをハワイ島最南端の岬で見ると言うのも、目的。
その前に早めの夕飯。

Dsc05616e

ハワイ島最南端のレストランと言う売りの、ハナホウのレストランでロコモコを食する。

そして、ハワイ島最南端の岬で夕日・・・のはずだったのだけれど、厚い雲に遮られて残念。
でも、可愛い猫がお出迎えしてくれて、ちょっとほっこり。
釣り人のペットかな?

Img_6832e

これで、今日の観光は終了。
後はコナへ向けてひたすら北上。今日の行程の40%をひたすら走るのだから、ガイドさんも大変だ。ご苦労様です。

この日のGPSトラックログ。Google Earthで見るのが楽しい。
「2012_09_02_hawaii.kml」をダウンロード

2012 09 02 11:30 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みのハワイ(3日目):

コメント

コメントを書く