« 国際免許取得 | トップページ | 風を聴け: CANON IXYDEGITAL 510 IS でIR写真 »

2012.08.17

CANON IXYDEGITAL 510 IS でIR写真

20120817

少し最近のカメラでIR写真を撮ってみようと、ジャンクのIXYDEGITAL 510 ISをヤフオクで入手した。
ジャンクの理由は、”電源を切っても何かの拍子に電源が入る”というものだった。
スイッチの不良かと思ったら、特に問題ない。どうも、再生ボタンを押すことで電源が入ることを誤解していたらしい。

ともあれ、分解してみた。
左右と三脚台ののネジ2本を外して、バックパネルを外して、LCDを押さえているネジを3本外すとCCDのが見える。
CCDはネジ3本で止められているが、このネジがエポキシ系の接着剤で留められている。
ここが厄介だけれど、カッターの刃先で少しずつ削ってネジを抜く。
あとはローパスフィルタをIR78あたりのフィルタで入れ替える。
最近のカメラはローパスフィルタが薄いので、銀塩用のIRフィルタの厚みでピント調整が出来る範囲の厚さなので簡単でよろしい。

フィルタの切り出しも含めて、30分くらいで完成してしまう。テストはまた明日。

2012 08 17 10:36 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: CANON IXYDEGITAL 510 IS でIR写真:

コメント

コメントを書く