« イザ、鎌倉! | トップページ | Alibabaから全額返金を受ける »

2012.06.26

きみたちの"innocence"

20060611e

月末になると楽しみにしていることがある。
齢*1/2ほどの女性と仕事の納品でメールが来るのに託けて他愛のないメールのやり取りをしばらくするのである。
仕事の愚痴だったり、天気の話しだったり、旅行の話だったりする。

今日のお話は、鎌倉へ紫陽花を見に行った話をするつもりだったのだけれど・・・・
午後から早退して両親のところへ15歳になる犬のお見舞いに行くと言う話になった。あまり具合が良くないらしい。

歳のせいか涙腺が緩くなってしまい、こう言う話は苦手だ。
「・・・上手く言えないんだけれどね」なんて言う要領を得ない返信をしてしまった。

でも、天使に生まれて、悪戯な悪魔になって、そして、また、天使になっていく家族同様のペットたち。きみたちの"innocence"にいつも救われている。

2012 06 26 09:59 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: きみたちの"innocence":

コメント

コメントを書く