« 6歳の誕生日 | トップページ | 大型連休も終わり »

2012.05.05

三度目のブレーク

201205051_2
201205052去年から三度目のブレークをしている由紀さおりのコンサートを聴きに軽井沢の大賀ホールへ行ってきた。

「由紀さおり」と言えば昨年海外でジャズシンガーとして評価され、三度目のブレークをしている。私の世代だと、”夜明けのスキャット”や”手紙”が印象深いが、最近では童謡歌手だろう。 コンサートはさすがに老練のMCである。ジャズ、ブルースもさすがである。

たぶん、アメリカあたりだと、ああ言った透き通る高音のロングトーンの歌唱はオリジナリティのあるものに聞えるのではないだろうか?特に、尺八のパートをフルート、和太鼓のパートをコンガで受け持って、現代音楽のように仕上げた、美空ひばりの”りんご追分”は歌詞が解らなくても、海外では新鮮なイメージをもたれるのではないだろうか?

惜しむらくは、クラシック音楽のためのホールでPAを使うと響きすぎように思う。ジャズと言うジャンルなので、もうちょっとアコースティックに近く聞える方が、らしかったと思う。

で、今日の役どころは、コンサートへ和服で行く姉とその娘たちのお抱えカメラマンである。
ヨーロッパのクラシック・コンサートなどは社交界の嗜みなので、着飾った紳士淑女が会して、幕間にワインなど飲みながら歓談している。
彼女たちも和服でベルリンでオーケストラなど聴きに行ったらいいのに。

2012 05 05 11:55 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目のブレーク:

コメント

コメントを書く