« 猫には掘り炬燵 | トップページ | ねこベット »

2011.11.19

じいちゃんといっしょ

20111119FeLV感染が発覚して一週間。ちょっとおとなしい感じなだけで問題無さそうに見えるけれど、食事の取り方が半分。6.3Kgと1Kg以上痩せている。

口内炎で食べられないと言うこともあるのだが、診ても歯茎に炎症はあるものの、それほど酷くない。
それでも、ドライキャットフードを80-100g/日ほど食べなければいけないところ、ここ2週間はその半分しか食べていないと思う。

獣医さんでそのことを相談して、すい炎の可能性を疑って血液検査をするも、炎症も出ていない、貧血も無い、多少腎臓系の値が高いが、範囲内。食べられるはずだけれど食べないのが良く判らない。
一日半様子を見ると、夜遊びして朝はごはんをねだるが、50g弱食べるだけで、あとは夜遊びの代償で一日中寝ている。時折、少し食べるが朝の半分に満たない。
食べやすいように、スープ状のものを朝の食欲のある時にドライにかけて与えるようにして、少しでも沢山食べさせるようにした。

取り合えず、インターフェロン治療をすることにして、しばらく、獣医さん通いを続けることにした。
あと2回注射して、様子を見てダメならもう2クール打って、FeLVが陰転してくれることを期待するのみ。
陰転しなくてもウイルスに負けない体作りをしてあげたいが、それにはとにかく食べてもらわなければならない。

ペットの治療は正直言って懐に厳しい。検査とインターフェロンで毎回1万円近く掛かる。

2011 11 19 11:13 PM [etc, ねこ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159/53294113

この記事へのトラックバック一覧です: じいちゃんといっしょ:

コメント

コメントを書く