« 掃除機を買った | トップページ | Nikon | ニュース | 報道資料:「Nikon 1(ワン)」から、2機種「Nikon 1 J1」「Nikon 1 V1」を発売 »

2011.09.20

はじめての「ゆるかわ写真」レッスン

20110920姪にNEX-5を買い与えて一年
数回、一緒に写真を撮り歩くことはあったが、本当に基本的な写真の撮り方以外は教えていなかった。

ボケのきれいな写真が撮りたいと言うので銀塩時代の明るいレンズ(CANON EF 50mm/1.4F)を渡してマニュアルで撮影と言うのに、絞りやシャッター速度のことをきちんと教えずにおくと言うのも如何かとも思ったが、「沢山撮れば上手くなるよ」とそのままだった。

明るいレンズを開放で使うような設定で撮らせていたので、否応無くピントには敏感になるだろう。
ピントに敏感になれば、何を撮りたいかがはっきりする。

そんな風にして、この夏休みは久しぶりに一緒にハワイで写真を撮った。

上手くなっていて驚いた。
撮りたいもののモチーフの組み立てにちゃんと方向性があるようになっていた。
撮影技術でも教えていないテクニックを使うようになっていた。
たぶん、何かの本を読んだりしているのだろう。

「どんな写真が撮りたいの?」と聞くと「ゆるかわ写真」と言う。
最近、女子カメラ派の基本だ。

日本へ帰ってきてからAmazonで調べると、「はじめての「ゆるかわ写真」レッスン」と言うのがあったので買ってみた。
なるほど、姪がこれで勉強したのは想像に難くない。
そうやって、上手になってくれると、カメラを買い与えた身としても嬉しいものだ。

実はこの本、出版しているのは”技術評論社”と言うことでちょっとビックリした。”技術評論社”と言えば、パソコン関係の出版社と思っていた。20代のころは"THE BASIC"は愛読書だった。

2011 09 20 09:13 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての「ゆるかわ写真」レッスン:

コメント

コメントを書く