« "HOLD Short"と言ったら"HOLD Short" | トップページ | Canon ミラーレス用マウントアダプタの生産効率を向上させる特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ »

2011.09.28

裏返り、らせん状に1900メートル降下 全日空機で重大トラブル

リンク: 裏返り、らせん状に1900メートル降下 全日空機で重大トラブル.

先日、副操縦士がドアの解錠スイッチと間違えてラダートリムを誤操作した重大インシデントでは、スピンに入れていたんですね。
左側に最大131・7度傾斜と言うからかなりですね。それでも、180度回って止まったと言うのだから、機体の回復特性が良かったのか、副操縦士のリカバリーが良かったのか?
誤操作にとっさに気づいてトップラダーが踏めたのか?
深夜で外は真っ暗のはずだから、回転方向に気付くのは難しかっただろうに。

自分副操縦士だったら、何が起こったのかわからずにVNEを超えて空中分解だったろうなぁ。

2011 09 28 09:09 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 裏返り、らせん状に1900メートル降下 全日空機で重大トラブル:

コメント

コメントを書く