« 「やらせメール」と人を無能にする組織:日経ビジネスオンライン | トップページ | Trailer Hitch Installation HONDA Accord (INSPIRE, DBA-CP3 model 2008) #2 »

2011.07.18

Trailer Hitch Installation HONDA Accord (INSPIRE, DBA-CP3 model 2008) #1

まずは、Hichの手配。 以前、Accordへ取り付けた時はアメリカから簡単に個人輸入が出来たのだけれど、今回はどこへ依頼してもお断りされてしまったので、ネットで見つけたマリン用品の輸入代行をしてくれるマーベリックスポーツさんへ輸入代行をお願いしました。

N24834頼んだのがこれ。
Draw-Tite Class I Hitch (Part Number:24834) 販売店の例

日本とアメリカではクルマのクラス/名称が異なるので注意しなければならないのだけれど、INSPIREも然りでアメリカではAccord 3.5L V6である。
アメリカではアコードはこんなに大きなクラスがあるのか???

車を更新すると決めた時点で発注してあったので、船便でやってきても納車直後の7/9には届いていた。その前から、取り付けに関する資料は用意していたので、準備万端のはずだったが・・・ 「N24834.pdf」をダウンロード

取り付けは、
  1. マフラーを防振ゴムから外して下げる。この時潤滑油か石鹸水をタップリ塗っておくと外し易い。
  2. 防熱シールドを外す。
  3. ねじ類の挿入穴を確認して小さければ金ヤスリで大きくするかレンチでこじって穴を歪ませる。(図2参照)
  4. ワイヤーを使ってスペーサーとボルトを挿入穴から通す。この時、スペーサーとボルトはバラバラに入れたほうが簡単。(ワイヤーを通すほうが面倒な気がするんだけれど・・・・)
  5. Uボルトを牽引リングにぶら下げておく。
  6. ヒッチを取り付け位置に当て、ヒッチの腕部分の穴にボルトを通す。
  7. 図のように取り付ける。この時ボルトをフレームに押し入れないよう注意。
  8. ボルトを締める。3/8は30Lb-Ft,(41N-M)、 7/16は50Lb-Ft,(68N-M)
  9. 防熱シールドを取り付ける。必要なら曲げて新たに取り付けたものと干渉しないようにする。
  10. マフラーを取り付ける。干渉するようならハンガーを曲げて下げる。

と言うことで、所要時間約1時間で取り付け完了。。。。。のはずだったのだけれど・・・

冒頭の防振ゴムの外し方が判らない!で、最初から挫折。
あちこち調べると、プライヤーで掴んで引っ張ったり、バール状の物で抉って取って良いんですね。

つづく・・・・

2011 07 18 11:47 AM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Trailer Hitch Installation HONDA Accord (INSPIRE, DBA-CP3 model 2008) #1:

コメント

コメントを書く