« 時事ドットコム:ガソリン車で燃費30キロ=9月発売の新型軽-ダイハツ | トップページ | CANON EOS 5D MarkⅡ »

2011.07.20

23年度関東西部地区飛行連絡会

Yokota昨年も行ったのだけれど、今年も行ってきました。420Kmのドライブ。

去年は様子が判らなかったので聞くだけでしたが、今年は、日曜日のAREA Hでのレーダー・サービスについて横田基地の管制担当の方に質問してみました。

AREA HはSFC-23,000FTですが、12,000-23,000の部分はYOKOTA APPと重なっています。
したがって、AREA Hの存在しない日曜日はYOKOTA APPだけが存在することになるので、YOKOTA APPへリクエストしたらレーダー・サービスしてくれるのか?
と言う質問です。

結論から言うと、”レーダーの覆域に入っていればする”とのこと。
ただ、質問した直後は、”そこは自衛隊の管轄だからしない”と言う返答。”日曜日はAREA Hが存在しない”と、再確認したところ、”レーダーの覆域に入っていればする”と言うことだったので、あまり積極的な感じではない。

横田空域でも”横田の離発着に関係するところは関与するけれど、それ以外はたまたま見えればしてあげる”と言う感じなのかもしれない。

この春、4/17(日)に浅間山と白根山の間、12,000FTで横田にリクエストしたところ、”コントロール・ゾーン外だからサービス出来ない”と断られた。
その時は、高度が僅かに足りないのかと思ったのだが、どうも、AREA Hは米軍管轄では無いと言う感覚だったのだと思う。

たしかに、彼らにとって例外的な話であるし、北の隅っこのスローなエリアなんて見る必要も無いからね。

2011 07 20 11:49 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 23年度関東西部地区飛行連絡会:

コメント

コメントを書く