« OUTLOOKのデータ重複対策 | トップページ | たまには行儀よく »

2011.06.07

ソロに出られないのは誰のせい?

5月の連休明け以降のGUAMのATCを聞いていたら、二人ほどソロに出た。

お一方は手馴れたATCで随分訓練をされた方と思ったらら、シミュレーター関連の仕事をされている方だそうだ。なるほどと思った。この方は12時間ほどでソロだったとか。

もう一方は、若い女性だったが、まるで子供のようなATCでTWRも最初「かわいい子供がはじめたな!」と言う感じで、ランプアウトで”Thank You!"と言うと”You are welcome(どういたしまして)”とやっていた。
最初のころのATCを聞いていると、たどたどしく始めて間違えると”きゃはは”と言う声が流れて来て、いささかどんなものだろうと思っていたが、意外に積極的で、間違えて直されても物怖じせずやっているので、たいしたものだと思っていた。この方が20時間強でソロに出られた。
初ソロはATCを聞いていたが、ちょっと緊張した感じはあったものの、いつもの頑張り屋さんの感じが良く出ていた。

ソロに出るのが早いのが良いとは思わないけれど、早い人はそれなりのがんばった結果や理由があるように思う。
出られない人にはそれなりの理由があると思う。
特にソロに出るのに長く掛かってしまう方は、余計に問題が大きくなるような気がする。
ソロに早く出たからと言ってその先が保障されるものでは無いけれど、早く出て、自分の自信に繋げるのが良いように思う。

ソロに出られないのを人のせいにしている方は、それ以前の方が多いように思う。

2011 06 07 09:22 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ソロに出られないのは誰のせい?:

コメント

コメントを書く