« PCアップグレード | トップページ | ソロに出られないのは誰のせい? »

2011.06.07

OUTLOOKのデータ重複対策

リンク: 風を聴け: PCアップグレード.

PCの更新で一番頭が痛かったのが、メール環境の移行。
Windows7へ移行しなかったのも、それが大きな理由。
特に、仕事の日程を管理しているOUTLOOKの移行が、PDAで自宅と職場を同期している都合で面倒だった。
片方の環境を新しくして、PDAでリンクするとデータが重複してしまうのだ。
約1,700件のデータを一々消すのは滅入る作業だった。

そんなわけで、今日まで先送りしていたのだが、調べてみると、移行で重複するデータを消すフリーソフトがあるのを見つけた。

リンク: Outlook Duplicate Items Remover.

このアドインを使えば重複したメール、予定などを削除してくれる。

ただ、ディレクトリの表示が化けてしまう問題があるので、起動する前に

リンク: Emigrant32の詳細情報 : Vector ソフトを探す!.

これを起動してからにすると、メニュがほぼきちんと表示される。

私の使っているOUTLOOK 2003だとPC起動直後しかアドインが出ないという問題があるが、何度も使うものではないのでOK。

自分のための備忘録
同期の期間を”全期間”し忘れて、更新したPDAで他方のPCと同期しようとして、過去の日程を消されて慌ててしまった。次回数年先のために・・・その頃はActiveSyncは使っていないか・・・・

2011 06 07 08:08 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: OUTLOOKのデータ重複対策:

コメント

コメントを書く