« FX-602Pで風を計算する | トップページ | FX-502Pだった。 »

2011.06.16

FX-602P増殖

Ddr_no7img600x4011307367072gex8se75 ヤフオクを冷やかしていたら、何度かネタにしていたFX-602Pが出ていた。それも、カセット・インターフェースとライブラリがセット。

本体だけでも1万円以上で落札されると言う人気プログラム電卓なので、このパターンは1.5万円くらいになるのではないかと思ったが、ライブラリが欲しくて応札してみた。(実は、ライブラリは持っているはずなのだが、見つからない・・・)すると、意外にも8,250円で落札してしまった。

これはラッキーだった。程度も悪くなかった。

Img_5617と言うわけで、2台持ち・・・実は、もう一台あるはずだ。本当は発売当時(1981年)、大学の時に買ったものがどこかにあるはず。

2代目(下敷きになっている方)は1987年頃に松本で中古市で国鉄忘れ物販売の中から拾ったもの。初代はFX-502P?と言う容量が半分のものだったかもしれない・・・近いうちに物置を探してみよう。

プログラマブル電卓と言うことならシャープのPC-1200を1979年の2月に買った。大学受験のために東京に出て行った際に、「何かあってはいけない」と親がお金を余計に持たせてくれたので、入試試験の合間に秋葉原に走った。

この電卓を買った時に受験した大学にはさすがに落ちた。当たり前だろうなぁ。

2011 06 16 10:16 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: FX-602P増殖:

コメント

コメントを書く