« ドミノピザが半額になるからって・・・・ | トップページ | Sony Japan|プレスリリース| デジタルビデオ(DV)信号とアナログビデオ信号の相互変換が可能な“メディアコンバーター”『DVMC-DA1』 発売 »

2011.02.12

アナログビデオのキャプチャが上手く出来ない。

先週、発掘した20数年前のアナログビデオをデジタル化しようとして、嵌ってしまった。
要するに、アナログビデオのキャプチャが上手く出来ないのだ。

USBキャプチャアダプタで取り込むところまでは特に問題無く出来る。
それなら、出来ているじゃない?と思うのだが、そこからDVDなど観賞用のフォーマットにするのが上手く出来ないのだ。
解像度が落ちてしまうのだ。

昔のアナログビデオなので、水平解像度は理論的なところで約400本強。DVDのMPEG2フォーマットで480本だから十分のはずなのだか、そこがアナログとデジタルの違い。
動きの中で本来なら、なんとなく線に見えるところが、圧縮が掛かって小さなブロックになってしまうので、なんとなくボケた感じになる。
止めてみるとそれほど違わないので始末が悪い。

再生ソフトのソフトデコード悪いのかと、DVフォーマットにしてDVレコーダから再生しても同じ。
ハードウエアエンコーダーでキャプチャしたら良いかもしれないが、最近、そう言う機器を見かけない。

あ、この間買ったJXD990と言うメディアプレーヤーが使えるな・・・・

2011 02 12 10:50 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: アナログビデオのキャプチャが上手く出来ない。:

コメント

コメントを書く