« Go around だったらしてみたい・・・St Barts空港 | トップページ | 2月22日はネコの日 »

2011.02.20

悪戯ネコとスキーとウォシュレット

1102191親父が一泊で旅行に行くというので悪戯ネコの面倒見るために、帰った。
時折、そんなことで帰って様子を見ないといけない。

悪戯ネコは最近近所の新進気鋭の若いオスネコと喧嘩しておでこに二撃、右ほうに一撃受けていた。
その右ほうが化膿して腫れていた。
”こまったな”と思っていたら、夜になって自分の後足で引っ掻いてカサブタを取ってしまい、出血してしまった。
しかたないので、膿を出して止血してあげた。
本当はエリザベスカラーを付けて、きちんとした治療をしたいところだけれど、ほとんど野良と同じ生活をしているので無理。
ステロイドと抗生物質をカリカリご飯に混ぜて投与するのが精一杯。ここのところ、近所の若いオスが台頭しているらしくて、心配だ。

そんなこんなで、翌日、悪戯ネコが大人しく昼ねしているのを見届けて、スキーに行ってみた。

手元に無料券があるので気楽にいける。

スキーに行くには専用の車がある。
2シーター、4駆、リアエンジン・・・・別名・・・・・

軽トラックとと言ふ。

1102192見た目は良くないけれど、慣れるとスキーには軽トラで行くのが至極楽。
キャリアもいらないし、汚れも気にならない。悪路も何のそのだ。

スキーは無理無い程度に1時間ほど滑ってお仕舞い。最近のスキー場は込まないので一時間も滑れば十分だ。
7本ほど滑ったろうか?
右内エッジはきちんと雪面を捉えるけれど、左は力が入らなくなり、”カッカッカッカッ”と流れて飛んでいってしまうに至って諦めた。

家に戻ると、悪戯ネコがどこかで情けない声で鳴いている。
庭木から2階の屋根に渡って下りられなくなって鳴いていた。
まったく、困った悪戯ネコだ。

しかし、親父はいつもこんな風にネコと生活しているのだろうか?

さらに、帰り際、ウォシュレットが故障して水を吹いているのに気付いた。
親父が帰ってきてから聞くと、前にも水を吹いたので一度は修理したらしい。
前回の改装から20年経っているし、いろいろと不都合も出ていたので、新しいものに代えることにした。

世の中物騒になって来ているので、玄関先に防犯灯も付けてみた。

とまぁ、週末は淡々と雑事をこなしたように思う。

2011 02 20 10:25 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 悪戯ネコとスキーとウォシュレット:

コメント

コメントを書く