« さよならジャンボ | トップページ | 「大人」になったから・・・ »

2011.02.28

さよならジャンボ ATC in PGUM

直前のポストで紹介した「JA8088_110227.wma」をダウンロード

の様子です。

Japan Air 8088(747-400)がTWRのTakeOFF Clearanceを復習するところから始まります。
驚いたことに、単なるLeft Tuen DEP.のClearance。と言うことは、VFRで大きなトラフィックパターンで飛ぶということ。
最初のクリアランスが、なんと”オプション・クリアランス”。おいおい、ジャンボが”オプション・クリアランス”かい?オプションと言えばスチューデントが何をやらかすか判らないから出すクリアランス。さよなら興行のジャンボに出すクリアランスじゃ無いだろう?と思っていたら、二度目はローアプローチでゴーアラウンドのリクエスト。
三度目もオプションがTWRから先に出されちゃいます。
最後はフルストップ。

このとき、管制官はチーフ管制官の方。スローな時間帯だったのでグランドも兼務でしたね。
N738AR(上村さん)とN803282(小野さん)の2機のセスナ172が一緒になって前後して飛んでいるのが面白い。328がランプに戻るときに機内から取ったと思われるオプションアプローチの写真が関係者のFacebackで見ることも出来ます。

(補追:当日ランナップエリア(特等席!!!)からこの様子を撮影していた友人によると、とんでもなく低いローパスだったとか。どうなるか判らない”オプション”だったようです。)

2011 02 28 11:01 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: さよならジャンボ ATC in PGUM:

コメント

コメントを書く