« Canon Power Shot S95 | トップページ | Sectional Raster Aeronautical Charts »

2010.12.06

TAMURON SP AF ASPHERICAL Di LD [IF] 17-35mm 1:2.8-4

20101206航空写真を撮っていると、シチュエーションに合わせていろいろなレンズが欲しくなる。
ピュアグライダーで撮影する際は、キャノピーの視界が良いのでコックピットから超広角で撮るとカッコいい。
しかし、モーターグライダーでは視界が今ひとつなので、純粋に外を撮ろうと思うと35mmフィルムなら24-50mmくらい。APS-Cなら17-35くらいが良い感じだ。
この間、北アルプスで撮影した際は、Kiss DIGITAL Nには11-17mmの超広角ズーム、NEX-5には50mmのロシアレンズで臨んだのだけれど、どっちつかずで苦労した。

(写真は白馬山頂宿舎、インダスター-61 55mm F2.8)
2010112711mm側では機体が映りこむし、17mmだとかなり近づかないとダイナミックな感じが出ない。50mmだと立体感は気持良いけれど、ちょっと長すぎる感じがする。
と言うわけで、将来的にはフルサイズのカメラでも使えることを念頭に探したのだけれど、手頃なものが無い。
APS-C向けだと選択の幅が多いのだけれど、フルサイズになると純正が中心になり、高い。
結局、オークションで販売終了になったTAMURON SP AF ASPHERICAL Di LD [IF] 17-35mm 1:2.8-4を買った。ネットで検索すると、販売終了の頃、在庫処分で2万円くらいで売られていたようだけれど、残念ながら2.5万円程になってしまった。安いものを探せばあったものの、危なくないところでカメラのキタムラのショップ・オークションにしたためだ。

しかし、ちゃんとしたレンズも欲しいなぁ。”機材じゃないよ腕だよ”と言いたいところだけれど、やっぱり、機材は良いのに限る。

2010 12 06 07:48 PM [Glideretc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: TAMURON SP AF ASPHERICAL Di LD [IF] 17-35mm 1:2.8-4:

コメント

コメントを書く