« Contour >> Maiden GPS flight by Team Vortex by Nflightcam | トップページ | HP iPAQ h2200 Pocket PC series -  Download drivers and software - HP Business Support Center »

2010.12.21

ATCは明瞭簡潔に

”ATCは明瞭簡潔に”と言うのは基本だと思うのだけれど、”カッコイイATC”を求める方もいます。
どんなATCがカッコイイかと言うと・・・どうなんでしょうね??
GuamのATCを聞いているとやはり明瞭簡潔で無駄が無くテンポの良いのがやっぱりカッコイイと思いますが・・・
時折、声が渋いのが良いと言う方もいます。テレビドラマのナレーションと勘違いしてるんじゃないかな?と思うこともあります。

そんな例がこの方。

最近とみに”渋く”ATCをされていて、ちょっと尊大な感じがするなぁ・・・と、少々不快感に近いものを感じていたのですが、案の定、TWRから確信的に虐められていました。
間違いなく聞き取れているのに、"unreadable"と2回続けられる・・・
さらに、離陸後もDEPにコンタクトが遅れたら、思い切り”Contact NOW!”と数回怒鳴られ、その後のフライトでもClassDから出たところで、TWRの周波数のままでいるとREQしたところで、”TWRではフライトフォローしないからな!”と明示されてる。(GuamではRemain TWR FRQ.と言っておくと、島の南部はTWRでTCAみたいなサービスをしてくれるのが暗黙の慣例)
そこまでするか?と言う感じで、管制官と何かあったのか?と勘ぐりたくもなる出来事でした。

もっとも、プロのパイロットは厳しく扱われることも多くあります。
先日も、まだ不慣れな方が訓練生より後回しにされてホールディングされたり、”同じことを繰り返すんじゃない”的に怒鳴られたりと訓練生以下の扱いを受けている例も何度かありました。
何事もプロの世界は厳しいですね。

「101218.MP3」をダウンロード

2010 12 21 10:58 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ATCは明瞭簡潔に:

コメント

コメントを書く