« GPSMap60CSxが1・2・3・4 | トップページ | HD Multimedia Player »

2010.11.16

YASHICA EZ Digital F357IR をばらしてみた

簡易リモートセンシングに使ってみようとYASHICA EZ Digital F357IRを買ったのだけれど、WEBカメラに毛の生えた程度の性能だったので、レンズを良いものに代えたら何とかならないかと試してみた。

201011161まずは、半分に割ってみる。
右上にレンズ、CCDユニットがある。
IR LEDユニットを外してレンズブロックをみると、かなり簡単な構造。小口径のレンズなので針穴レンズみたいなものでパンフォーカスに近い。
近距離を撮るときはレンズを繰り出すギミックがある。

201011162レンズブロックを外すと1/4CCDが出てくる。
案の定ローパスフィルターが無い。

201011163レンズブロック。
強烈な非球面レンズ。研磨ではなくてプレスで作られるのそうだ。コーティングがしっかりしていて、すごいなぁと感じる。

結局、他の1/4inch CCDの監視カメラのレンズを外して入れ替えてみたが、明るくはなったもののさすがに収差は逆に大きくなってしまった。
そりゃそうだ。監視カメラは言わば動画用なので静止カメラのレンズと比べようも無い。

と言うことで、元に戻しておしまい。


2010 11 16 08:12 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: YASHICA EZ Digital F357IR をばらしてみた:

コメント

コメントを書く