« HD Multimedia Player | トップページ | 今日の一枚 »

2010.11.20

【高橋昌之のとっておき】忘れてはならない国辱的な日中首脳会談 (1/3ページ) - MSN産経ニュース

リンク: 【高橋昌之のとっておき】忘れてはならない国辱的な日中首脳会談 (1/3ページ) - MSN産経ニュース.

別に、民主党の菅さんの肩を持つのではないけれど、ここのところ何かに付けネガティブに取られて叩かれているのは気の毒と言う例。


この記事の方、”胡主席が着座した際に上着のボタンを外したのはマナー違反で日本側を見下したものだ”と断じているのだけれど、この方、マナーを知らないと見える。
同じ日経系のサイトに詳しくあるので参考にどうぞ。
リンク: http://waga.nikkei.co.jp/comfort/fashion.aspx?i=MMWAg6000005012010&page=1
簡単に言えば、立っているときはボタンは掛けないと非礼だけれど、座ったら外すもの。
欧米の政治家なんかの立ち居振る舞いを見ていると、右手をボタンにスッと持って行って見もしないでボタンを掛けたり外したりしているのはいつも格好良いと思う。
それに比べると、日本の政治家は座ってもボタンを掛けたまま、その上猫背のおかげで胸のところが開いてみっともない。

それに比べたら、胡主席の方が欧米のマナーに通じていたと言う点で、菅さんは格好悪かったと言うことはあると思うけれど、それ以上のことは無いと思う。

最近のマスコミは良いとなったら持ち上げるし、悪いとなったらとことん叩くような、どこかいやらしいところがあるような気がする。

繰り返すけれど、別に民主党の肩を持つわけではない。
先日の事業仕分けなんか、落ち目のアイドルの人気取り番組みたいな感じがプンプンして、嫌だった。

2010 11 20 11:46 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 【高橋昌之のとっておき】忘れてはならない国辱的な日中首脳会談 (1/3ページ) - MSN産経ニュース:

コメント

コメントを書く