« ソフトバンクが社長派遣 へ、ウィルコム更生計画で-日経 - Bloomberg.co.jp | トップページ | ネタがと言うか・・・ »

2010.10.13

We ve declared an emergency.

一昨日のGuamのATCを聞いていたら、随分雨が降っていて条件が悪かったと見えて、着陸機にTWRがRWYが見えた高度やブレーキの効きを尋ねていた。
700-800FTとか言うので、ILSのMAPが577FTから見たらほぼ限界。
そんな中で観光のセスナが着陸のためのIFRクリアランスを取っていた。
こんな日に観光に出るなんて・・・と思うが、客が来てしまうと致し方ない?
ところが、ILSへのレーダーベクター中にセンターが”出来たらビジュアルで降りて欲しい”と言い出した。
なかなかである。
結局、RWY22 Useにも関わらす、TWRがベースに直ぐ入れる位置関係だったので、06でも降りて良いとのクリアランスを出して、Wind180と言う背風で降りた。
着陸後、TWRがこのセスナに確認したRWYライトの見えた高度は約1,000FT。RVRは1.5NM。
IMCでは無いけれど、あまり気分の良いものでは無いですね。

で、こっちは・・・

Wind now 320 at 23, gusting to 35 だけれど、RWY22なんて言うクロスウインドで降りろと言うTWRにローカライザーの不調を訴えてエマージェンシーを宣言してRWY31Rに変更して周りの飛行機をかき分けて降りるAA2。
ただ、TWRがクリアランスを出さないので、3度も"declaring emergency"して"Remove everybody from our way. We ve declared an emergency. We are on a visual."と言いながら降りてきます。
Visualで降りられるのならローカライザーは関係無いような???

なんとなく、TWRがRWYチェンジが面倒くさいのでそのまま降ろそうとして半分喧嘩になったみたいな感じがするのは気のせいだろうか?

まぁ、ひとつのエマージェンシーの使い方かもしれない?

2010 10 13 11:30 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: We ve declared an emergency.: