« REIに、ちょっとがっかり。 | トップページ | 実地試験に落ちる?瞬間 »

2010.09.13

風を聴け: 日本語表示はこうでなくちゃ!

リンク: 風を聴け: 日本語表示はこうでなくちゃ!.

Cororado450nuviとシステム的には同じだろうからと、oregon450で安易に日本語表示化を試してみた。
案の定、考え方は同じだった。

Oregon450で使われているフォントは2種類
\Garmin\ExtData
006-D0952-05.bin Sakkal Majalla Unicode Bold (True Type)
006-D0952-06.bin Sakkal Majalla Unicode (True Type)

006-D0952-05.binはボールド体、006-D0952-06.bin は通常のフォントで、両方ともメニュと地図表示に使われているのではないかと思う。
それぞれバックアップした上で、適切なフォントで入れ替える。

日本語2バイト系文字を含んだ地図を表示してみる→表示出来た。

ついでに、以前日本語メニュ化するために作ったjapan.gttを\Garmin\Textへ入れてみた。
当然ながら、日本語の選択がメニュに出てきて選択できた。→だからと言ってファームが対応していないので何もならない。

と言うことで、おしまい。

2010 09 13 10:40 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 風を聴け: 日本語表示はこうでなくちゃ!:

コメント

コメントを書く