« 僕はPriority一番?! | トップページ | U-125 or U-125A »

2010.09.05

右も左もCBの壁・壁

100905松本と長野の間にある美ヶ原から続く聖山の山系は、冬はコンバージェンス、夏はCBの産地である。

信州VORでVORトラッキングをした後長野へ戻ろうとすると、CBが2本発達中。
雲低は6000feet程度。高さはゆうに1万feetを超えて発達している。
関わって楽しいものでは無いので、増速して真ん中をさっさと抜けて長野へ戻りましたが、案の定夕方には夕立。

そろそろ、夏が終わってくれても良いんだけれどなぁ・・・・

2010 09 05 09:36 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 右も左もCBの壁・壁:

コメント

コメントを書く