« 透明人間 | トップページ | 誕生日かな? »

2010.05.16

たぶん、アヤメ科の花

100518今年は母の13回目の命日。
いつもの年なら庭にいろいろな花が咲いているので適当に摘んでお墓参りが出来るのだけれど、今年は寒さで花が遅れていたりするのであまりない。
雪柳の散り際と白いチューリップ、白いスイセンを摘んでお墓に供えた。

写真の花は庭木の陰に群生している、アヤメ科の花。
名前は忘れた。
山野草が好きだった母は、庭木の木陰になるところへ植えるのだけれど、祖父が健在だったところは、花があるのは邪道と言うことで、二人でよく小競り合いをしていた。
そんな二人も鬼籍に入って随分経つと、そんな趣味を持ち合わせない家族が無造作にしているおかげで、庭は山野草のナチュラル・ガーデン然ともしてくる。
春先はイカリソウ、ニリンソウなどキンポウゲ科の花が咲いている。

まぁ、それなりになっているのかな。

花の名前は、「シャガ」でした。

2010 05 16 10:47 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん、アヤメ科の花:

コメント

コメントを書く