« September 2009 | トップページ | November 2009 »

2009.10.31

マイケル・ジャクソンのラスト・ツアーのギタリスト!サンタナらが絶賛するオリアンティがソロ作をリリース - CDJournal.com ニュース

リンク: マイケル・ジャクソンのラスト・ツアーのギタリスト!サンタナらが絶賛するオリアンティがソロ作をリリース - CDJournal.com ニュース.

最近、自分は古い年代の人だと思うことが多くなった。
遊びにしても音楽にしても、最近の流行がいまひとつしっくり来ない。

これなんかにしても、最新のヒットになるかもしれないけれど、間違いなくサンタナ絶賛するくらいだから、20年以上前の流行だと思う。でも、四半世紀も経っていれば、新しいものに聞こえるのかな?
サンタナのフレーズなんか聞くと、もう、そっくり。泣けちゃうねぇ。

2009 10 31 12:01 AM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.30

ハロウィン

091012悪戯ネコにハロウィンのおもちゃを買ってあげたのだけれど、どうも、気に入らないようで不機嫌。

それでもしばらくしたらカボチャは転がして遊び始めた。
素材が爪に引っかかりやすいようで、手に着いて来るので結構楽しそうだったのだけれど、廊下から玄関に落ちてしまうと、なんとなく放置して他のことをはじめてしまう。

「おい、責任を持って拾って来いよ」言ってみるのだけれど、言うことを聞くわけも無いので、しかたないので拾ってきて、転がしてやる羽目になる。

なんか変だ。

2009 10 30 11:54 PM [etcねこ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Googleの無料ケータイナビで有料ナビアプリ企業が存亡の危機に

リンク: Googleの無料ケータイナビで有料ナビアプリ企業が存亡の危機に.

「GPSナビゲーションの機器メーカーは携帯に置き換えられる」と言うのは、ずいぶん前から言われていたことですが、なかなか現実にはなりませんでしたね。

日本国内ではキャリアが通信料を取れないサービスは展開しな言うとや、通信料金が高いことからWEBベースのサービスが料金的に魅力が無かっただなどなど。

10年ほど前に、EPSONの「ロカティオ」と言う商品がありました。
これは地図サーバを持ち、WEBベースの情報を提供していくと言うものでしたが、当時の通信環境(IDOのPHS)につなぎ放題と言うサービスが無く、コンテンツもなかなか充実せず、数年前にサービスが終わりました。
コンテンツ・プロバイダ側のお手伝いで、商品が立ち上がる前から多少関わっていましたが、魅力があるとは思うが、時代が早すぎたのかなぁ?と印象を持っていました。

今回は、Googleが蓄積したコンテンツとユーザーに対しては”無料”と言うアプローチなので、行けそうですね。
AppleがiPhoneで乗ったら、決まりだろうなぁ・・・。

株価の推移を見ていると、世界規模のGPSナビゲーション両雄、GARMIN、TOMTOMともに大暴落しています。
GARMINは昔から携帯へのアプローチがあり、今でもありますが、いまひとつはずしているような・・・・
GARMIN-ASUSで組んだ、http://www8.garmin.com/nuvifone/ もありますので、今後どうなることやら。
GARMIN社は航空機のガラスコックピット化G1000を代表とする機種で独占的になっていますので、こちらで伸ばせる余地がありますの回復の手がかりはありますね。

ただ、TOMTOMは民生中心でジリ貧だったところへ追い討ちを掛けられ大変でしょうね。

2009 10 30 05:33 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.27

お花畑

そろそろ、"pickles"Gallery向けの準備。
去年はこんなのでお茶を濁したけれど、選外。
ただ、綺麗に撮ってだめなんだよなぁ。

0910271
0910272

2009 10 27 08:49 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.26

韓国土産の薬用人参飴

某B場さんが韓国土産と言うことで薬用人参飴をクラブルームへ持参してくださったのが土曜日の話。日曜日にクラブルームで見かけて食べようとすると、周りの若い連中がニヤニヤしている。
なにが、あるのかと思ったら事情を知っている一人が「酷い臭いがする」と教えてくれた。

091025なにやら、朽ちかけた廃屋の床下の臭いとも言っていた。
そんなに酷いのかと思いつつも食べてみると、ちゃんとした薬用人参が使ってある飴だった。

実は薬用人参は就職したばかりの時、隣の席の先輩が薬用人参の取り扱いの起業をしていたおかげで、少々知っていた。
その後、長野県内の薬用人参の大産地も仕事の範囲になったりしたので、薬用人参の天ぷらなども珍味として何度か食べたことがあったので、生の薬用人参に近い味も香りも知っていた。

たしかに、調整された浅田飴の薬用人参飴やドリンク剤の人参成分に比べたら、荒っぽくえぐみを除かずに飴にしていて野暮ったいが、薬用人参の香りがするだけの偽物では無いことは間違いなかった。
薬用人参の国らしい、ちゃんとした飴のような気がする。

その場の多くの人たちが「酷い臭いがする」と言う評価に二の足を踏んで手を出さないようだったので、ありがたく、わしづかみにして貰ってきた。
そんな私の様子を見て、数人が「貰って行こう」と手を出していたけれど、たしかに腐った土台の木のような香りがするのはたしかだから、無理しないほうが良いと思ったが、まぁ、。。。。

こう言う漢方薬系の物は知らないと変なものだけれど、知っていれば、どうと言うことも無い。
しかし、酷い臭いがすると言われて、「そう言えばそうだなぁ」と思うのも、何だったかな。

ところで、某B場さん、ご馳走様でした。次回もよろしくお願いします。

2009 10 26 08:23 PM | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.24

♪白いスニーカー 汚さないように…♪

091024と、まぁ、30年も前の曲を口ずさみながら、同僚のお誘いで20年振りでテニスをした。最後にテニスをしたのはたぶん昭和64年から平成の初めのころだろう。
おかげで、テニスに関する知識も持ち物もそこで止まっている。
ラケットは何とか出て来た。ガットは硬くなっているだろうから、まともに飛ばないだろう。飛ばなくても思い切り振りぬくことも無いだろうから大丈夫。
しかし、テニスシューズくらい無いと、滑って、こけてアキレス腱を切ったりするといけない。
そんなわけで、シューズだけ新調した。新調と言っても、今日だけのためにテニスシューズを買うのも何だから、買っただけで履いていなかったユニクロの1,999円スニーカーを出してきた。
今日一日くらいはグリップが持つだろうと言う甘い考え。

と言うわけで、今日は白いスニーカーの日だった。

テニスの方は滑るも何も足が前に出ないので、滑る暇も無し。

2009 10 24 10:49 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.22

そろそろ、秋本番。紅葉も里に下りてきました。

09102110910212
0910213

2009 10 22 12:26 AM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.13

Creating Garmin Custom Maps in Five Easy Steps

リンク: Creating Garmin Custom Maps in Five Easy Steps.

リンク: GpsPasSion Forums - Garmin's Guide for "Custom Raster Maps" !.

ラスター地図自作を公式的に公開したのですね。
せっかくの緻密なディスプレイ、大容量SDメモリを生かすことが出来ます。

ただ、私のCorolado400t(TWN)はSDカードの相性に難があって、エラーの出ないカードを選定中。
その他、地図データの読み込みにも引っ掛かりがある。長いトンネルでロストした後、再度衛星を捕捉すると地図データが間に合わなくて落ちるような感じもあるし、長い静止状態から動き出すと、TrackLogの書き込みでエラーする感じもある。

いろいろな環境で安定して使えるまでには、まだ、ちょっと時間がかかりそう。

2009 10 13 02:09 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.09

Garmin with your native language

リンク: Garmin with your native language.

半角FONTの世界では、今更この方法を使う必要も無いようで2006年には更新が止まっています。
2バイト系のFONTの日本では今だに使える方法ではないだろうか。
とりあえず、漢字FONTさえ入れられれば、英語版でも日本語の地図表示が出来るようになるだろう。

ただ・・ロシア語を読むのは骨だなぁ。

2009 10 09 10:45 PM [GPS] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Gpsmap 60csx Garmin Refurbished 010-00422-00 - Buy Garmin GPS Equipment at PCNation.com

リンク: Gpsmap 60csx Garmin Refurbished 010-00422-00 - Buy Garmin GPS Equipment at PCNation.com.

"Manufacturer Refurbished"と言うことで”新古品”扱いですが、$248.15と格安なので円高の昨今、一台如何ですか?

ただし、日本へ出荷が可能か不明です。
誰か試して結果を教えてほしいと思います。

2009 10 09 03:40 PM [GPSGlider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

Spacecraft To Crash Into Moon In Search Of Water : NPR

リンク: Spacecraft To Crash Into Moon In Search Of Water : NPR.

6月に日本の「かぐや」が役目を終えて月の裏側に墜落したのは記憶に新しいが、今度はNASAが月の水の存在を求めて二つの衛星を墜落させる。

今日の7:31EDT、11:31UTCと言うから、日本時間では今夜20:31JSTとなると思う。

月の南極付近のクレーターにまず空の衛星を突っ込ませ、直径約18m深さ約2mの小さなクレーターを作ることで、付近の土や岩を吹き飛ばす。
その時に一緒に舞い上がるだろう氷の結晶を後から続いている衛星が観測してリアルタイムで地球にデータを送るというもの。
ただ、後続の衛星も4分後には月に墜落するため、観測はこの4分間でお終い。

今夜、8時半頃、月の南極付近を見ていると、衛星の墜落に驚いた兎が飛び上がるかもしれない。

ネット中継(http://www.nasa.gov/ntv)もあるとのことなので、お楽しみに。

2009 10 09 02:58 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.08

Path.cz • Fórum • Zobrazit téma - MapSource registry FIX

リンク: Path.cz • Fórum • Zobrazit téma - MapSource registry FIX.

GARMIN社のMapSourceを使っていて、地図タイトルの(Un)installを失敗したりすると"There is a problem with the MapSource registry. Please re-install Mapsoures and start again. "と言うエラーメッセージと共に起動しなくなることがあります。
しかたないので、もう一度(Un)installをしてみるのですが、エラーは変わらずという悲しいことになったりします。
最近は慣れたので、regeditを起動して関係するレジストリを消して回復します。

このソフトはMapSourceに関するレジストリをリストして不整合のある部分を修復してくれるものです。

稀にしか使うことが無いと思いますが、HDDの片隅において置くといざと言うときに便利でしょう。

2009 10 08 08:55 PM [GPS] | 固定リンク | トラックバック

2009.10.05

風を聴け: 初(?)ソロは地上滑走

リンク: 風を聴け: 初(?)ソロは地上滑走.

この話題は、訓練生をあげつらうものではなりません。
いろいろな条件の中で、インストラクターが訓練生のモチベーションを維持してあげたいと言う気持ちから、限界の判断をしてソロのエンドースをすることもあると思います。
そう言う場面は良く見かけますし、僅かに背伸びした状況の中で訓練生が伸びて行くのは良くあることと思います。

ただ、あまりに私の認識とかけ離れていると、違和感を感じます。

このフライトがインストラクターサイドからの表現になると、
「管制官の判断ミスで離陸許可が取り消されるというハプニングがあったが、出直して無事初ソロが出来た」(とあるBlogからの引用ですが、文書を意味に沿って改変)
となっています。

1NM FinalをC-172が降下中に、”No delay”の条件付でTake offのclearanceを出したタワーを”判断ミス”と言って良いものだろうか?
たしかに厳しい条件で初ソロと知っていれば絶対に出さないclearanceと思うが、タワーは初ソロと知っていたのだろうか?
全体のATCを聞くとタワーも最初は知らず、出直しでは気付いて注意していたように思う。
こう言う場面では、出来ないことには出来ないと言えることが必要だろうし、インストラクター側はそう言う判断が出来るように仕上げてからソロに出すべきと思う。

また、出直しの場面では、間違いなく無事では無かった思う。むしろ危険だったと思う。
ATCに反応しなかったのは非常に似通ったコールサインの僚機がすぐ後から離陸したために、ATCのコールを判別出来なかったのかも知れないし、無線が壊れていたのかもしれないが、ひたすらup windを1600feetまで上昇しまう判断は無いと思う。
強制着陸のATCの指示を復唱していながら、T&Gをリクエストしたのはおそらく自分が危険なことをしている認識が無かったのだろうと思う。

このフライトから戻った訓練生にインストラクターはいったいなんと声を掛けたのだろうか?
本当に上に引用したようなことを本当に言ったのだろうか?

シルバー・ウィークの期間のATCを聞きなおすと、この訓練生は同じインストラクターと一緒にトラフィック・パターンだけ繰り返しており、100%ソロ狙いのワンパターンでの仕上げそのものだった。
本当に限られた条件の中だけでソロに出ることを想定した方法で、何か例外があった瞬間から判断が出来ず破綻する落とし穴のある方法だったりもする。
この訓練生の方は何も無ければ安全にソロが出来る技量の方と思うが、ワンパターンの繰り返しで、判断をすると言う訓練が足りなかったのだろう。

この話題は、訓練生をあげつらうものではなりません。
しかし、”一生懸命訓練したのだから、午後帰国の前に何とかソロに出してあげたい”的なウエットな判断でソロに出したとしたら、それはインストラクターがいかがかと思う。
ATCを聞いていただけですべてを見ていたわけでは無いので結論は出せないが、何も知らずに同じトラフィックを飛んでいたとしたら、ATC側が正しいと思う。

Blogの記事の表現は商売的なもので、ヨイショしているけれど、実際にはきちんと教育がされていることを期待したい。

リンク: 風を聴け: 初(?)ソロは地上滑走.

2009 10 05 08:25 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック