« August 2009 | トップページ | October 2009 »

2009.09.29

Zaon Flight Systems - PCAS MRX-A -UPDATE

Zaon Flight Systems - PCAS MRX Overview

PCAS MRX-A だが、スイッチが壊れた。

090929構造を見ると、4方向のスイッチとセンターのスイッチが一軸でまとめられている。
その軸はなんとプラスティックで2mm角程度しかない。
これに10mm径程度の円盤の操作用のプレートが付いているのだからたまらない。梃子の原理で力が掛かり折れてしまう。
これは、構造的な欠陥だなぁと思いつつ、メーカーへ問い合わせると”UPDATE”が可能と返事が来た。
”REPAIR”では無いと言うのはメーカーも構造的な問題を認識しているのだろう。案の定、最近のモデルは円盤様のプレートでは無くてスティックに変更になっていた。

経費は$50。テキサスまでのEMS料金が1,200円なので都合、6,000円程掛かった。修理期間は約1ヶ月。

日本国内でも10台くらいは使われているのではないかと思うので、このBlogの記事に気が付かれた方は、壊す前に大切に使うか、購入から1年未満なら無料のUPDATEを依頼してみると良いと思う。

2009 09 29 09:11 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.09.27

初(?)ソロは地上滑走

シルバー・ウイークの最終日、エアラインの離発着の少ない9時台(Guam時間)。

GuamのATCを聞いているとのシルバー・ウイークの間ずっと訓練をしていた方のATCが聞こえてきた。
しばしば聞く声で、熱心に渡Guamして訓練をされている方なのだが。。。ATCも結構出来ているし発音もきれいなのだが。。。聞いていると状況が判断できていないのではないか?と思えることが多く、インストラクターが後付けて直すことが多かった。

今朝もGNDから少々トンチンカンなこと(GNDへATISを聞いている)をしているのだが、インストラクターが直さない。
もしかしたら、ソロなのではないかと思い、聴いていると案の定、ソロのようである。

GNDからTWRへ引き継がれたところでTake offのclearanceで”No delay”が付加されたのだが、ゆっくり、きちんとリードバックしているうちにファイナルのセスナが来てしまい、clearanceはキャンセル、"Hold Short"に切り替えられた。しかし、、そのまま滑走路へ誤進入してしまったらしい。
進入中のセスナはGo around、誤進入してしまったこの方は次のTaxi way(約2000feet先)で出るように指示されたのだが、復唱がされないので、無線の故障を疑われ何度も確認された挙句、TWRが返答のしかたを教えるかのようにGo around中の他機とチェックした上で、再確認。。。

初(?)ソロは2000feet程の地上滑走だけで終わったようである。


***
これだけなら、例外が重なった気の毒な例と思うのだが、その後、直ぐに、もう一度出て来た。

かなり似通った機番のC-172が前後して離陸することになったのだが、件のStudentはSoloで先行。続いてかなりこなれたATCのStudent(Instructor同乗)

件のStudentは無事離陸したものの、TWRの呼びかけに答えなくなる。
後続で離陸したC-172、Air lineの出発を片付ながら呼びかけるが応答無し。
up windをどんどん上昇、ダウンウインドの高度をはるかに超え、TWRもさすがに”how do you descend mission? Do you understand?”と問いかける。
すると、やっと、返事。"request right down wind”にTWRもホッとしたと思う。
後は強制着陸指示。

Student Soloは状況によっては、Pilotのrequestに関らず、”clear to land”と言う強制着陸指示が出ることがあります。これに対して、今回のようにもう一度、T&Gのrequestしようものなら、ATCに反したとお叱りがTWRから来ます。

今回もたぶん、叱られているだろうな。一度ならずも二度やっちゃいけない。

件のStudentにとって、最初の離陸の際に誤進入したと言う認識が無かったのかもしれない。
着陸機があるRWYへ誤進入すると言うかなり致命的なミスにも関らず、一旦外へ出て平気で戻ってこれると言うのは、たぶん、知らないだけとは思うのだけれど・・・・
死ぬ前に気付いて欲しいとつくづく思う。


GND: Cessna N***** AGANIA GND.
STUDENT: *** ready to taxi with … ah …excuse me information?
STUDENT: ….remaining traffic pattern.
GND: Cessna ***, information “K”, cleared taxi to RWY 6R via “D”, squawk 1200, contact TWR.
STUDENT: Thank you information “K”, Taxi to “D”, squawk 1200, contact TWR.
GND: Cessna ***, taxi to RWY 6R via “D”.
STUDENT: …. ***.
STUDENT: AGANIA TWR, Cessna N98*** ready for departure.
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, RWY 6R at “D” intersection, wind 100 at 8, cleared for takeoff, No delay.
Traffic 1NM on final Cessna 172, after departure left down wind approved.
STURDENT: Cleared for takeoff at “D”, left down wind approved.
TWR: *** Cancel takeoff clearance, Hold short!
TWR: Cessna 328 Go Around please!
328: 328 Go Around
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, Cancel takeoff clearance.
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, Radio check, How do you read?
STUDENT: (unreadable) ***.
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, Radio check, How do you read?
STUDENT: clear ***.
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, Cancel takeoff clearance. Turn right at “E“ taxi way, contact Ramp when off.
STUDENT: ..... ***.
TWR: Cessna N***** read back instruction.
STUDENT: ..... ***.
TWR: Cessna 328, radio check, How do you read?
328: Loud and clear, 328.
TWR: 328 roger thank you, left down wind approved.
328: left down wind approved, 328.
TWR: Cessna N*****, radio check, How do you read?
STUDENT: Loud and clear, ***.
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, Turn right at “E“ taxi way, contact Ramp when off.
STUDENT: Turn right at “E“, contact Ramp, …. ***

**
NEXT Departure;
**

STUDENT: AGANIA GND, Cessna N*****.
GND: Cessna N*****, AGANIA GND.
STUDENT: Outside of “D”, ah… ready to taxi, with information “K”, remaining traffic pattern, ***.
GND: *** hold position.
Student: hold position, ***.

(another C-172 Landing, C-172 Departing.)

GND: Cessna ***, taxi to RWY 6R via “D”, squawk 1200, contact TWR.
Student: taxi to RWY 6R via “D”, squawk 1200, ***.

(another C-172 Departing. one more C-172 waiting at run-up area )

STUDENT: AGANIA TWR, Cessna N***** ready for departure.
TWR: Cessna N***** AGANIA TWR, RWY 6R at “D” intersection, wind 100 at 8, cleared for takeoff, after departure left down wind approved.
STURDENT: Cleared for takeoff at “D”, right down wind approved, RWY 6R.

(Air line into short of RWY24L, one more C-172 student pilot takeoff RWY 6R, right turn to Two Lovers Point)

TWR: 51L you are student solo flight?
Instructor: Negative 51L.

Student: AGANIA TWR, Cessna N*****, request left down wind.
TWR: Cancel ***, extend up wind flight following.
TWR: Cessna ***, AGANIA TWR.
TWR: Cessna N*****, AGANIA TWR, Radio check, How do you read?
Student: …

(Air line to Saipan departed RWY 24L)

TWR: Cessna N*****, AGANIA TWR, Radio check, How do you read?
Student: …

TWR: Cessna N9551L, AGANIA TWR, make turn left now to Two Lovers, Traffic C-172 1 NM 1600.
Instructor: Turning Two Lovers now, we have up wind traffic insight 51L.

Student: AGANIA TWR, Cessna N*****, request left down wind.
TWR: Cessna N*****, AGANIA TWR, Radio check, How do you read?
Student: ah… (unreadable)
TWR: Cessna N*****, AGANIA TWR, Radio check, How do you read?
TWR: Cessna N*****, AGANIA TWR, how do you descend mission? Do you understand?
Student: AGANIA TWR, Cessna N*****, request right down wind.
TWR: Cessna ***, right turn now.
Student: Right down wind approved, ***.

(ATC for Air line and 2 of company C-172)

TWR: Cessna N*****, AGANIA TWR, RWY 6R, wind 140 at 7, clear to land.
Student: RWY 6R clear to land.

Student: AGANIA TWR, Cessna N*****, on right down wind request T&G.
TWR: *** unable T&G, Full stop.
Student: …. Full stop, ***.

(another ATC’s)

TWR: turn right at “E”, contact Ramp control when off.
Student: turn right at “E”, contact Ramp 121.6 when off.

2009 09 27 10:59 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.25

GARMIN ASIA advised some of method troubleshooting from Boot-Block.

GARMIN ASIA advised some of method troubleshooting from Boot-Block function below.

----
■Missing software;

If your unit will not stay powered on, some or all of the operating software may be missing from its memory. The unit has a Boot-Block function that will allow WebUpdater to see the unit, despite this, and reinstall its software.

WebUpdater is a free download that will check for and install software updates without using your Internet web browser. Download the WebUpdater for Windows here:
http://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=931
or for Mac here:
https://buy.garmin.com/shop/store/downloadsDetails.jsp?id=3699&product=999-99999-27&&pID=9566

Following are instructions on how to perform the Boot-Block on your unit:

1. Connect the Unit to a computer
2. Press and hold the UP Button*
3. Press and hold POWER for 5 seconds, release, and continue holding UP.
4. Run WebUpdater and the unit should be recognized as if it were powered on

*IMPORTANT: You must hold UP until loading of the software has completed! If the button is released at any point prior, such as during the LOADER screen, the update will fail.

■Remove corrupt data;

It sounds like you have tried this, but if not, you might try doing a master reset to eliminate any potentially corrupt data. This will clear out all data and restore factory defaults and settings. You will lose all user information (such as waypoints, tracks, and routes). I recommend that you save this information before resetting. Following are instructions on how to perform a master reset:

With the unit powered off and disconnected; press and hold the front two soft key buttons, followed by the power button until the unit powers on.
You will then see a screen that says, "Do you really want to erase all user data No/Yes?" Choose YES.

After the master reset please place your unit outside so that it has a clear view of the sky for 5 to 10 minutes so that the unit can acquire new satellite almanac data.

Please remove the SD memory card from your unit. What size are you using? You should make sure the SD memory card is no bigger than 4 GB. Additionally, you may want to

If the operating software is missing from the unit's memory, the unit has a Boot-Block function that will allow WebUpdater to see the unit and reinstall its software.

WebUpdater is a free download that will check for and install software updates without using your Internet web browser. Download the WebUpdater for Windows here:
http://www8.garmin.com/support/download_details.jsp?id=931
or for Mac here:
https://buy.garmin.com/shop/store/downloadsDetails.jsp?id=3699&product=999-99999-27&&pID=9566

Following are instructions on how to perform the Boot-Block on your unit:

1.) With the Unit OFF
2.) Press and hold the POWER button until step 5.
3.) Plug in the device to the computer via the USB connection (continue to hold the POWER)
4) Please wait until the screen changes from Garmin to a picture of the computer and the unit.
5.) Navigate to the drive that is created for your unit, and into the Garmin folder, move the gmapsupp.img to the desktop, or remove it.

If your unit turns on fine,
what mapping product were you using?
So you do not receive an error message?
How much mapping memory are you sending over?
Are you sending the maps to the device or the SD card?
.
.
.
.
----

ユーザーの間で、PRE-BOOT MODEと呼ばれていたものは、GARMIN社の正式名称ではBoot-Blockと言い、OSが起動する以前のBoot Blockの状態で起動して、外部のソフトによるユニットへのアクセスを可能にするもの。

今までは”R'R UP + PWR ON + USB挿入”で起動するBoot-Block MODE(PRE-BOOT MODE)しか知られていなかったが、”PWR ON + USB挿入”の方法ではOSの起動を無視して、ユニットをMass Storageにするもの。
前者はfirmwareが失われていた場合にこの方法で起動してWebUpdaterでfirmwareをFlashする。
後者はfirmwareはあるもののデータの読み込みで止まってしまう場合に使い、壊れている可能性のある.imgやGPXファイルを削除してOSが起動できるようにするもの。ユニットが正常に起動したら、再度正しい.imgやGPXファイルをインストールする。多くの場合、GPXファイルが壊れているために起動不全が起こるようだ。

GARMIN ASIAのサポートからのメールは少々Cut&Pastが間違っており、文脈がおかしいところがあるが、概ね意味は解ると思う。

Boot Blockさえ生きていれば、Software missingや起動不全を起こしたユニットの修復をユーザーでも可能にする方法がGARMIN社から公開されたことは喜ばしいことと思う。

追記;
”Missing software”からの修復に興味があったが、正常な状態からではこの操作はインストラクションのようにはならないようである。(当たり前か・・・)
あえて、”Missing software”にする必要も無いのでそのうちupdateに失敗したときにでも試してみようと思う。

2009 09 25 12:36 AM [GPS] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.09.17

足フェチ

手を見るとガブガブして遊ぶ悪戯ネコだけれど、足を見ると擦り寄って耳コリ大好きネコに変身。

2009 09 17 09:19 PM [etcねこ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.16

んにゃ?

0909161にゃぁ、起きろ!
じいちゃんと写真を撮ってあげるぞ!

0909162バンザーイ!

最近、丸々と太ったのではないかと思うのだけれど、親父に言わせると”それほど食べていない”とか。
それどころか、似たような柄のお友達ネコが自分のご飯を食べるのを黙って見ているらしい。
悪戯度合いも増して、お客さんが来ようものならまとわり付いて、ガシガシと噛み付いて遊ぶらしい。
お客さんだから怒られないことを良いことに、ちょっと度が過ぎることもあるらしい。
親父にそんなことをすると、ひどく怒られるらしいが、1時間くらいは反省するも、その後は何も無かったかのように忘れ去ってしまう・・・とか。
人間で遊ぶのはあまり良くないので、ヌイグルミをあてがってみるが、ヌイグルミは怖いらしくて仰け反って逃げていく。
む~ぅ、こいつは自分を何だと思っているのだろうか?

2009 09 16 10:32 PM [etcねこ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

CANON EF 85mm/1.8f

夕暮れ時の30分くらいは適当にシャッターを切っていても写真になる。
好きな時間帯。
それに、やっぱり、単焦点のレンズは良いなぁ。

Img_5705e

Img_5725e

Img_5727e

Img_5753e

2009 09 16 09:07 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.14

民主党・岡田克也氏の事務所に”L”が・・・

090914朝から家族にしか公開していない固定電話のベルが鳴った。
親父でも倒れたのかと電話に出ると、姉が「大変よ、”L”が・・・」

いろいろ混乱するといけないので、先に注釈を入れるが、”L”と言うのは、写真のカエルの名前である。
兄弟みんなに名前が付いているのだが、この子は”Lサイズ”なので”L”と言う名前が付いている。
兄弟が増えて名前が付け切れなくなって、なおざりな感じがする。

話を戻す。

「大変よ、”L”が民主党・岡田克也さんとテレビに出てるの」と姉が言う。
正確には民主党・岡田克也氏の事務所に"L"が選挙のタスキをかけて置かれているのが背景に写ったらしい。
我が家では一大事なことが沢山あるのだ。

まぁ、よい。

件の岡田氏は野党らしからぬ是々非々の発言をする方で、堅物と評判らしいがカエル収集の趣味もお持ちとか。
”L”を抱えて、堅物然とした口調で、「このカエル、可愛いでしょう」なんて言うのを聞いてみたい。

きっと、ファンになると思う。

時節柄、政治の話題と思った方、ごめんなさい。

2009 09 14 11:27 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.09

雨飾山へ

090909年一回はする、登山。
今年は雨飾山。

比較的距離の無い登山だけれども、足場はあまり良くないように思う。
おまけに日頃の運動不足が祟る。

天気は上り坂。でも、午前中は霧にまかれ、頂上に着いたところで晴れ始め雲海が楽しめました。

2009 09 09 11:38 PM [etc] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.05

帰国・NW773はオーバーブッキング

0909051今回の渡航は出発する週の月曜日にチケットを手配したので、いつもの午後便が取れず、ゆっくり朝出る朝便。デルタの運行するNW773便。
他の出発便が無い時間なので空港も空いているだろうと、ゆっくり行くと、チェックインカウンターで”オーバー・ブッキング”とな。
午後便なら2000マイル付加、明日の便ならさらに$200とホテルとな。
もう一泊しても良いかなぁ・・・マイルも欲しいなぁ・・・と思ったものの、帰国することに。

そしたら、席はビジネス!。急に行くことにしたのでFIX/OPENのチケットで、ビジネスより高い料金を払っているので順当かな。
それなら、ラウンジも使えるはずなので、トライ。使えた。でも、搭乗開始に10分しかなかったので、慌てて朝飯代わりにケーキとバナナをコカコーラで流し込んで、搭乗口へ。
ぞろぞろ並んでいるエコノミーのお客さんを掻き分けて、優先口から乗ろうとしたら、地上係員から1-Aの変更してくれないかと頼まれた。出口に近いのでもちろん、了解。

0909052ビジネス席の時には良くコックピットへ遊びに行くのだけれど、今回も。
特に、デルタの運行する767-300ERは初めてなので・・・

(毎回注釈を入れますが、外の絵は雰囲気のための合成で、コックピットは出発前しか入れません。JALではそれさえ断られます)

成田へ付くと先頭を切って入国審査。荷物も3個目に出て来たので、早い早い。
やっぱり、帰りだけはビジネスクラスでゆっくり帰って来るのは良いなぁ。

今回の目的は、IFRの訓練と・・・GWに置き去りにしてしまったカエルの迎え。
9月なのに天気が良くて滞在7日の内、天候が悪くてフライトしなかったのは1日だけで、都合16.4時間の訓練。やろうと思えばもっと出来たものの、準備不足で無駄になるのでこれくらい。
IFRクロスカントリーも終わり、リクワイメントも片付いて思いの他充実。

家族に責められていた置き去りにしてしまったカエルもちゃんと連れ帰ったのでOK。

2009 09 05 08:59 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.04

滞在最後の夕食会

090904n週末に向けて、新たな来島者もあったのでみんなで夕食会。

Guamで訓練を始めて3年4ヶ月。プライベートを取った2007/09/25から2年。
訓練する人も教官も随分人が変りました。
日本、アメリカの景気や航空業界を取り巻く環境も随分と変りました。
訓練を始めた当時は日本ではパイロットの大量定年を控えて、パイロット・ミニバブル的なところもありましたし、アメリカではバブル景気を呈していました。
ところがここ2年でガラリと様相を変わってしまいました。
日本人訓練生の多いカリフォルニアの話を聞いても、縮小傾向の話が多いようでちょっと残念。
訓練を始めてみたものの、先細りと言う方が多いし、ライセンスを取得したけれど、そこで燃え尽きたと言う感じの方も多いように思う。

飛び続けるのは、なかなか難しいんだなぁ。

2009 09 04 11:28 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

IFR Cross country to PGUM-PGSN-PGRO-PGUM

これで今回の最後のフライト~IFRクロスカントリー。
FAR 61.65に基づいて、IFRフライトとして、250NM以上で空路もしくはATC指示、3つの異なるアプローチをしてくることになる。
ルートは;
PGUM-UNZ(NIMITZ VOR)-A221-WILLE-SN(PAIPAN NDB)-WILLE-A221-ERTTS-GRO(ROTA NDB)-ERTTS-A221-UNZ(NIMITZ VOR)-PGUM
とファイルしたものの、GUAM DEP.にコンタクトすると、”DIRECT SAIPAN”と言うクリアランスが出てしまった。
7,000FTなんて低いところを行くIFR機はほとんど居ないと言うこと。

リンク: FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGUM-PGSN.
リンク: FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGSN-PGUM.

09090421で、SAIPANではILS RWY7。ILS I-GSNから23.7NMと言うとんでもなく遠いIAF WILLEから延々と真っ直ぐにアプローチ。長野-松本空港が約40NMと思うと、少々勘弁して欲しくなる距離。

09090422SAIPANを上がってからもATCから"DIRECT ROTA"。
ここではNDB RWY9。
結構、きれいに出来たように思ったのだが、TRACKを見ると変・・・よくよく考えると、R295でアウトバウンド、PT後はR115でインバウンドするのを、PTの最後をR150でやってそのまま入ってしまったように思う。トホホ・・・

09090423最後はGuamでVOR-A。
リティディアン岬辺りでATCから"DIRECT NIMITZ VOR"と言うクリアランスが出てしまったので、日頃の訓練に比べて至極楽。

0909042全体はこんな感じ。
プライベートの時のXCとさほど変わらず。


これで、IFR Ratingのための経歴はほぼ終了。
あとは実地試験の前60日以内に3hr以上の訓練をした上で試験に臨めば良い。

ここまで累計196時間。プライベートが101時間で終わっているので、都合95時間。
分割渡航で訓練している割には、まずまずだろう。
年内に学科を済ませて、その次の渡航で終わりにしたい。

2009 09 04 08:02 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGUM-PGUM

リンク: FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGUM-PGUM.

今日も朝からIFR Flight Planを入れて、ILS RWY 6R, VOR/DME RWY 6L, VOR-A。
Planを入れると、Guam DEP.の管理が必須になるので、VFRで行くより小さなパターンを取ってくれる。
要するに、さっさと終わって欲しいと言う意味と思う。

0909041IFR Planなのでエアラインに混じって離発着のリストに載るのも、ちょっとカッコイイかな?

0909041

天気はピーカン。揺れもしないので比較的良好なトラッキング出来るので、いろいろ新しいことを入れると、ボロが出る・・・

ただ、VOR-A CIRCLE to Landはショートアプローチ/フィールドで一番近いTaxi Wayから出る。Gの達人なり。

2009 09 04 10:02 AM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.02

パナソニック、マイクロフォーサーズ準拠モデル第3弾「DMC-GF1」 - デジカメWatch

リンク: パナソニック、マイクロフォーサーズ準拠モデル第3弾「DMC-GF1」 - デジカメWatch.

リンク: 風を聴け: Panasonic GF1 (Micro Four Thirds) | Photo Rumors.で出ていた噂は本当だったのですね。

サブカメラとしては中々よさげですね。
でも、APS-Cならもっと良いかなぁ・・・

”写真を撮る”言うことでは、CANON EOS7D リンク: キヤノン:EOS 7D|概要. がやっぱり、良いし、困ったなぁ・・・

2009 09 02 07:17 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

懲りずにIFR Flight Plan

0909023本日2本目の訓練。
懲りずにIFR Flight Planを入れて出ます。
カッコ良くScheduled Departuresにもリストされます。
(2度目なので自分でFlight Planを入れたものの、最後の「I have your Flight Plan」と言われ何のこと?と。用は「承りました」と言うことなのだけれど、普通の英会話が出来ない悲しさ・・・)

0909024フライトはこんな感じ。
ILS,VOR/DME,VOR-Aとやったものの、VOR/DMEではIN/OUT Boundの飛行機が有って、VORをヒットしたところでとんでもない所へRaderVectorされて泣きました。とさ。

2009 09 02 06:37 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN

リンク: FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN.

0909021今日は朝から天気が悪くて、Vis1~3s.m.。Few600だったり・・・

と言うわけで、IFRのFlight Planを入れて行く練習。
とは言え、はなからClearanceのC.R.F.Tがまともに聞き取れず。
言われていることは想像できているのかけれど・・・

0909022TakeOFFしたらしたで、「Hevy Rainが正面にあるよ」とTWRから。
GUAM DEP.へ移って、東側にVector、ILS RWY6R。

MissedしてVOR/DME RWY6L。風が強いので、DME ArcでちょっとWCをし過ぎると、Arcにならない。

また、Missdして、今度はVOR-A。FAFからMDAの780feetまで下げるも、ホントにIMCでRWYが見えない!。FATのVORTACから3.3NMでMissdのところ3.2NMでやっとRWYが見えたものの、そこはほとんどRWY END。さらに今日のRWYUSEは24Rなのでここから左へCIRCLING。
対地約500feetでパターンを描くのはほぼグライダーの時と一緒だけれど、速度が1.5ほどあるのであっと言う間にBase Turn。低高度、高翼機で旋回するとRWYが見えない。旋回しながら内翼を上げてRWYを確認して、そのままダラ~とFinalへ入って、Short Field APP.。

時折、カンニングして外を見ても白いだけ。
おまけにCuの中にズボズボ入る度にVSが振り切れ、出ると落ちる。風も強い。
タフな訓練だった・・・

2009 09 02 10:15 AM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.01

VOR Trackingしたりして・・・

090901今更VOR Trackingしたりして・・・
それほどアプローチの操縦は難しいと思わないけれど、VOR Trackingは頭の中でコンパスがグルグル回ってどこにいるか判らなくなる・・・
当然、これだとHoldingはめちゃくちゃになってしまう。
今更だけれど、VOR Trackingの訓練し直し。
使わないものは出来ないよなぁ。

2009 09 01 03:43 PM [Glider] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック