« FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGUM-PGUM | トップページ | 滞在最後の夕食会 »

2009.09.04

IFR Cross country to PGUM-PGSN-PGRO-PGUM

これで今回の最後のフライト~IFRクロスカントリー。
FAR 61.65に基づいて、IFRフライトとして、250NM以上で空路もしくはATC指示、3つの異なるアプローチをしてくることになる。
ルートは;
PGUM-UNZ(NIMITZ VOR)-A221-WILLE-SN(PAIPAN NDB)-WILLE-A221-ERTTS-GRO(ROTA NDB)-ERTTS-A221-UNZ(NIMITZ VOR)-PGUM
とファイルしたものの、GUAM DEP.にコンタクトすると、”DIRECT SAIPAN”と言うクリアランスが出てしまった。
7,000FTなんて低いところを行くIFR機はほとんど居ないと言うこと。

リンク: FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGUM-PGSN.
リンク: FlightAware > Live Flight Tracker > N733SN > 04-Sep-2009 > PGSN-PGUM.

09090421で、SAIPANではILS RWY7。ILS I-GSNから23.7NMと言うとんでもなく遠いIAF WILLEから延々と真っ直ぐにアプローチ。長野-松本空港が約40NMと思うと、少々勘弁して欲しくなる距離。

09090422SAIPANを上がってからもATCから"DIRECT ROTA"。
ここではNDB RWY9。
結構、きれいに出来たように思ったのだが、TRACKを見ると変・・・よくよく考えると、R295でアウトバウンド、PT後はR115でインバウンドするのを、PTの最後をR150でやってそのまま入ってしまったように思う。トホホ・・・

09090423最後はGuamでVOR-A。
リティディアン岬辺りでATCから"DIRECT NIMITZ VOR"と言うクリアランスが出てしまったので、日頃の訓練に比べて至極楽。

0909042全体はこんな感じ。
プライベートの時のXCとさほど変わらず。


これで、IFR Ratingのための経歴はほぼ終了。
あとは実地試験の前60日以内に3hr以上の訓練をした上で試験に臨めば良い。

ここまで累計196時間。プライベートが101時間で終わっているので、都合95時間。
分割渡航で訓練している割には、まずまずだろう。
年内に学科を済ませて、その次の渡航で終わりにしたい。

2009 09 04 08:02 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: IFR Cross country to PGUM-PGSN-PGRO-PGUM:

コメント

コメントを書く