« 五徳 | トップページ | 壁掛オーディオ・システム? »

2009.07.12

コンポーネント・ステレオ

私の世代はHiFiオーディオ、それもコンポーネント・ステレオ世代である。
好きなアンプ、好きなスピーカー等々を組み合わせたり、自分で作ってしまったりするのを良しとされた世代である。

てなわけで、今日はICレコーダー用にアンプ、スピーカーのセットを作った。

090712件の秋月電子のオーディオ・アンプキット(東芝TA252AP,5.9W)を二つでステレオにしてケースに入れ、RCA入力とスピーカー出力端子を付け、電源はDC9~15Vをどこかから持ってくるために2.1mmのDCジャックを付けただけ。
スピーカーはやっぱり秋月電子の直径6cmフルレンジ。これをホームセンターで買った小物入れ用の木箱に入れた。

経費はアンプ関係が2,500円、スピーカーが1,000円。合計3,500程のコンポーネント・ステレオ・セット。

しかし、驚くこと無かれ!意外に良い音がする。
一個300円の直径6cmフルレンジだから、音がすれば良いやと思っていたのに意外だった。
密閉型でフロントの板を3mmに発泡性塩化ビニル版にしたのも良かったのかも知れない。適当に柔らかいので上手く共鳴してくれているようである。前面の板を手で押さえると音がペラペラになるので共鳴しているのが良くわかる。
低音は出ないのは当たり前だけれど、ボーカールの音域がなかなかよろしい。

ビリー・ジョエルの昔懐かしいストレンジャーなど効きながら書いている。
四畳半のアパートで聞いていた大学生の頃を思い出す。

明日は仮止めでは無く、しっかり完成させて、壁面用のステーなども作って設置しよう。

2009 07 12 11:56 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: コンポーネント・ステレオ:

コメント

コメントを書く