« GARMIN Japan.gtt 006-D1288-64 Ver2.1 | トップページ | 2分配器の作り方 受信専用 500KHz~1300MHZ対応 3D無線クラブ »

2009.06.24

ダミーロード

電界強度計を作ったのだから、無線機とかアンテナを計測してみたい・・・。
それには”ダミーロード”と呼ばれる、無線機の出力を減衰させる器具が必要である。
ちょっとしたものでも、数千円する。しかし、滅多に使うものでも無い。
だったら、”作れば良いや”と、また、作った。

090623無線機の出力が10W、アンテナのインピーダンスが50Ω。
したがって、200KΩ/3Wの抵抗を4本並列にしてアンテナにするだけ。
50Ω12Wのダミーロードの出来上がり。

抵抗を買いに行ったパーツ屋さんに放送局で使う中古のダミーロードがあって薦められた。
KWクラスでもOKそうなものが5,800円で売られていた。ヒートシンクの荘厳さにちょっと惹かれたが、放送局を開業する訳でも無いので、40円の抵抗を4本買うのに留めた。
しかし、あのヒートシンクには心惹かれるものがある・・・・。機能美と言うのはああ言う物だと思う。

それに比べると、このダミーロードの根元の半田付けはよろしくない。美しくない。。。。まぁ、仕方ない。

測定がし易いように電界強度計をデジタル化した。と言っても、メーターの出力を外部に出して、テスターに接続できる様にしただけである。あわせて、出力のmV→-dB変換表も作った。

0906231これで、絶対値では比較できないものの、相対値で計測比較が出来るだろう。
そんなわけで、ちょっとうれしくなって、いくつか測定してグラフにしてみた。

なんか、それらしいなぁ。

2009 06 24 12:37 AM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ダミーロード:

コメント

コメントを書く