« 風を聴け: 姿勢儀:Attitude Indicatorが作りたい | トップページ | キャンプでパン焼き »

2009.06.19

電界強度計

Photo訳の解らないものや、非実用品ばかり作っていても不味かろうと、まじめに”電界強度計”を作ってみた。秋月電子のキットからだから、至って簡単と言うか簡単じゃないかと思うが、作業は多い。
オマケで付いてくるシールドケースは組み込み用のTVチューナー?のケースだからサイズが3倍くらいある。
これを金工用のハサミで切って、小さなサイズに作り直さなければならない。
中学生の技術家庭で作った塵取りを作るより簡単だけれど、金工用のハサミが無いから、いつもは紙やテープを切っているクラフトハサミで切った。
”そんなことするなんて、とんでもない奴”と思われる方もいるかも知れないが、クラフトバサミは結構丈夫なのである。
ケースは不良在庫の山のようになっているパーツ箱を漁るとちょうど良いのが出てきた。何かのケースにしようとサイズも確認せずに買って来たものの、サイズが合わずにここ4年くらい寝かせていたものだ。
感度調整用のトグルスイッチ、電源用のスライドスイッチを準備、アンテナコネクタを固定するナットをジャンクからサイズの合うものを外して・・・

まずまずの見てくれの、計測器が出来上がりました。
たまには、これくらいのことをしないといけません。

しかし、これのどこが実用品だろうか?
盗聴器発見器に使える?アンテナを伸ばして部屋中振り回してみると、壁際で+10dBくらい針が振れるところがあるので、”盗聴器?”と思ったものの、恐らくプレハブの骨がアンテナになってだけだろう。

うぅ~ん、実用品だ。


2009 06 19 11:40 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 電界強度計:

コメント

コメントを書く