« ガーミンGPSのよくある質問 - 検索メニューの「海外住所」が正常に動作しません | トップページ | CANON iVIS HV20 »

2009.01.19

Tracking US Airways Flight 1549 - Interactive Graphic - NYTimes.com

リンク: Tracking US Airways Flight 1549 - Interactive Graphic - NYTimes.com.

US Airways Flight 1549便の話は数多くあるので要点だけ。

引用のWEBによれば、離陸から約1分後03:27p.m.、2,800feetでバードストライクにより、エンジン出力低下。
多少レベルフライトの後、緩やかに左旋回しRWY4から180旋回、03:28p.m.、1,600feet。
一旦はHenry Hudson Pkwyへの不時着を考えたのか、PkwyへグライドするもののHudson RiverへEmergency Landing。03:29p.m.。まるで、VORアプローチで最後に目的のRWYへ旋回して降りるみたい。

幸いだったのは、Departure ProceduresがLeft turnだったため、緊急着陸を考えたときに目の前にハドソン川があったことかもしれない。

この事故で、パイロットがグライダーパイロットだったから・・・とも言われているけれど、あまり関係なく、誰でもハドソン川へグライドすることになったと思うし、Engine failureの基本の「前に下りる」。

基本に忠実な優秀なパイロットだったのだと思う。

2009 01 19 11:42 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Tracking US Airways Flight 1549 - Interactive Graphic - NYTimes.com:

コメント

コメントを書く