« Tracking US Airways Flight 1549 - Interactive Graphic - NYTimes.com | トップページ | PANORAMA PHOTOS »

2009.01.20

CANON iVIS HV20

DOFで遊ぶために、より、映画っぽく遊ぶために24フレームのムービーが撮れるHDVカムが欲しいと思ったので、一台買った。
買ったと言っても、中古をヤフーオークションで拾っただけだけれど。。。

発売当時は14万円くらいした筈のCANON HDVのハイエンド機種が、中古だけれど3万円で買える。良い時代だ。
レンタル用か企業の記録用か何かで大量放出されてSofmapの扱いで随分出品されていたこともあってかもしれない。

ともあれ、ちょっと撮ってみた。驚くほどきれいに撮れる。
時代は既にDVテープではなく、AVCHDでHDDかメモリカードに記録する時代だけれど、編集のことを考えると、圧縮率の低いHDVフォーマットの方が有利だし、HV20なら編集済みのコンテンツをDVテープに書き出して保存できる。
DVテープの記録容量の大きさと保存の安定さは、まだまだ評価できるように思う。
一番はHDDクラッシュにおびえながらバックアップする必要が無いこと。

まぁ、そんなわけで、簡単にコンテンツを作ってみた。
オリジナルのフォーマットで公開できないのが残念だけれど、10倍くらいきれいだと思って欲しい。

CANON iVIS HV20 24 Flame Test」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

CANON iVIS HV20 24 Flame Test2」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有


Youtubeの画像はきれいでないので、niftyへ変えたものの、Youtubeも隠し機能でH.264対応しているようですね。
「&fmt=18」のタグを付け加えるだけです。多少良いかなぁ。でも、niftyの方が良いですね。

2009 01 20 11:22 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: CANON iVIS HV20:

コメント

コメントを書く