« ラスター地図からGARMIN Mapsourceを作るには? | トップページ | GARMIN Colorado300 (JPN) Japan.gtt Ver2.3 »

2008.11.19

相談は難しい

ここ数日、連日に渡って相談メールがやって来た。

一昨日は、ミュンヘンの岩松さんから新しいGPSの購入とラスター地図をGARMINで使えないかと言うものだった。
岩松さんはきちんと調べ、整理し、何か落ちが無いか検証のために相談メールを下さっているので、こちらとしても細かいことは飛ばしてお答えできるし、付加情報的なことでお答えできるので、楽しい。

昨日はGuamでSEL訓練仲間のスティーブさんから航空用のGPSの選択の相談があった。
スティーブさんは先日ソロに出たばかりの訓練半ばの方なのに、既に先日グランド・インストラクターの資格を取得している方である。
相談の内容も既に十分検討されており、用途、予算、機種がきちんと絞れている。
こう言う場合悩むのも楽しみの内なので、私の思う選択の基準を申し上げた上で全く違う選択(Foretrex101)など差し上げた。
現実的には高い機種を買っても使う機能は実はローエンドの機種の機能で十分だったりすることも多い。その先は個人の満足感だけのことだったりもするのだ。
その上で、GPSを使う際のCRM(Cockpit Resource Management)、ADM(Aeronautical Decision Making )について失敗談など付け加えて差し上げた。
次に訓練が出来るのは3月とのことなのでそれまでたっぷり楽しめると思う。

今日は姉からデジタルカメラの故障の相談がやって来た。それも、親父の友人のカメラ。
数枚しか撮影が出来ないと言う症状なので、おそらくメモリカードのフォーマットが崩れているのだろうと思う。
出来るだけ簡単に説明しないと趣旨が届かないだろうから、「カメラでメモリカードを初期化してみるといいかもしれない」とだけ伝えた。
しかし、「数枚しかとっていないのに何で初期化するの?」と帰ってきたので諦めた。
「たくさん撮った→一杯になる→初期化する」と言う極当たり前の思考に例外を伝えるのは難しい。まして、そこから親父を経てその先へ趣旨が正しく伝わる可能性は限りなく低い。月の裏側で足の裏を掻くよりも難しいと思う。
カメラ屋さんへ持ち込むように頼んだ。

IFR / TEST PREPのDeparture/En Route / Arrival and Approachの項がちっとも判らない。
これは自分の相談である。
一生懸命翻訳していたら、どこかで読んだような気がしてきた。
昔、グライダーのライセンスを取る時に勉強したAIM-Jを開くと、昔は読み飛ばしていた後半に、IFRがらみのことが細かく書いてあった。
当時、日本語で書いてあっても意味不明だったけれど、今読むと、いたってありがたい。
少し、進歩したのかもしれないと、ちょっと嬉しくなった。
が、ハタと気が付いた。日本語訳はもう一度英語に置き換えなければならない部分が沢山ある。
結局、堂々巡りか。

2008 11 19 11:46 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 相談は難しい:

コメント

コメントを書く