« サンテレビ|おっ!サンテレビ | トップページ | Mr. Lee CatTrack »

2008.10.04

秋の登山道ハイリマシタキャンペーン

リンク: GARMIN Outdoor GPS.

"秋の登山道ハイリマシタキャンペーン
キャンペーン期間中にガーミンGPSお取扱店様及び当社オンラインストアにて、Colorado300をお買い上げのお客様に、新たに登山道が収録された日本地形図(TOPO10M)v8 DVD版をもれなく差し上げます。
※一部キャンペーンに参加されていないお取扱店様もございますので予めご了承ください。
キャンペーン期間 2008年10月1日より10月30日”

と言うことである。
CityNavigatorVer9.0もリリース済みなのだから、こちらもセットにしたらどうだろうかと思うが、秋の登山シーズンだからTOPOになったのでしょうね。
しかし、マーケティング的には季節の先取りをして9月中にキャンペーンを開始して、シーズン中に売るのが当たり前だから、企画が遅い感は否めない。

個人的には、CityNavigatorVer9.0とTOPO10M Ver8.0を併せてColorado 400t設定で実売89,800円と言うのが本来の価格ではないかと思う。
本当は79,800円と言いたいところですが、日本では地図データが高いことを加味して+10,000円。
台湾バージョンを比較にしたら、日本では地図データが高いことを加味しても79,800円かもしれない。

いづれにしても、このようなキャンペーンを入れながら段階的に実売価格施策を変更していく必要があると思う。
と言うのは、WEBを検索してもColorado日本語版の記事は販売店系の情報がほとんどでユーザーのものを見かけない。見かけるのは英語版と台湾版が主であり、結果として日本語版の内外差がネガティブなイメージになっている。
さらに、nivi250plus等のカーナビ系の商品は内外価格差が無いばかりか、量販のために無理な販売をしたようでカー用品店や電気量販店で特売品に入ってしまい、販売系列の異なる登山・アウトドアマーケットの間で価格施策がダブルスタンダードになってしまっている。

おそらく契約上の販売目標数やそれに伴う種々のこともあってのことと思うが、ユーザーにとってはいささか納得しにくいものになっていると思う。

2008 10 04 07:46 AM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の登山道ハイリマシタキャンペーン:

コメント

コメントを書く