« 風を聴け: 非食用として販売された米が食用として転売 | トップページ | PCAS MRX, Using on Flight at PGUM »

2008.09.18

キャットフード大人買い

Catfood我が家の悪戯ネコの最大の保護者であり理解者と自負している親父に言わせると、「こいつはこれが一番好きなんだ」と言うキャットフードはユニチャームのねこ元気・・・・。
結構安いものだったのだけれど、文句も言わず良く食べてくれることはたしかである。
ところが、最近の輸入食品の高騰の煽りを食って、キャットフードが高騰してきているのである。
これまで2.5Kgで安い時は600円台で買えたのに、最近では2Kgになって800円近くになり、これも1.2Kgの商品へ移行、さらに近いうちに1Kgになるらしい。
ほんの半年でg単価で2倍以上になるらしいのである。

親父に言わせると、我が家の悪戯ネコは大飯食らいで3日で400gの小袋を食べきってしまうらしい。となると、もうすぐ一日の食費が100円になるということらしい。
そんなわけで、キャットフードの買出しを命じられている姉が「もしかしたらお父さんの食費より高いかも知れない」と言い出す始末である。
ネコより食費がかからない飼い主と言うのも如何かと思うが、夏場は家庭菜園で取れた野菜をおかずに自家米を食べていたらたしかにそんな程度かもしれない。

”ガソリンが上がる”と言うときでもガソリンスタンドに走らなかったのだが、今回は親父と姉がいろいろと言うので、ホームセンターを見つけると、のぞいては在庫があると買っている。
買ったところで半年分が良いところなので、焼け石に水だとは思うのだけれど、まぁ、しかたない。

で、当の悪戯ネコ君は最近人間の食べものに目覚めたらしく(?)、食卓の上を荒らすようになり、今日は味付け海苔の缶を開けてつまみ食いしたらしい。

この際だから、海苔巻きのオニギリでも食べてくれると食費が助かるのだが、そんなに上手くはいかないだろうなぁ。

2008 09 18 12:46 AM [etcねこ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: キャットフード大人買い:

コメント

コメントを書く