« GARMIN nuvi250 plus | トップページ | G109BのドイツGROB社が破産宣告 »

2008.08.19

CBホールディング

午後、佐久から三才山越えで松本へ戻ってくる途中、132.45MHzの東京コントロールと118.65MHzの松本RDOを聞いていたら、JALの福岡-松本便(3547)がやってきたのが聞こえました。
ちょうど、CBで土砂降りの雨の中だったので東京コントロールはCBを避けるエアラインの調整で大混雑。
そのためか普通だったら西側からインバウンドするのに、CBの風下の東側からインバウンドしてきました。
松本平もCBですごかったようでACTからホールディングを指示された挙句、2度ミストアプローチして大阪へダイバードをすることになってしまいました。
その間、エプソンのJA01EPもやってきてホールドさせられていたのですが、こっちは3547便が諦めて松本空港の上空で東京コントロールから大阪へのIFRクリアランスを取るために、6回!もホールディングパターンを取らされている間に天候が回復して降りちゃいました。

東京コントロールと松本RDOの両方を聞いていると、やっとIFRクリアランスが取れて小松、宮津経由で大阪へ向けて動きだした3547便の下でJA01EPが降りていると言うかわいそうな状況が手に取るように見えて、なんとも。

CBって面倒だなぁ。。。

2008 08 19 11:30 AM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: CBホールディング:

コメント

コメントを書く