« Colorado台湾版の日本の出荷不可? | トップページ | ColoradoはSDHCに対応だけどそうでもない »

2008.07.13

GARMIN Oregon

Oregon
Get in touch with nature with the Oregon series of handheld navigators. These rugged, high-sensitivity GPS receivers are ready to lead you down the trail in search of adventure. Start your adventure today.

Oregon今週はGARMIN社のハンドヘルドGPSの新しい系列が発表されました。


ソフト的にはColoradoシリーズと同じようですが、最も異なるのは操作系を全てタッチスクリーンにしたこと。
ハンドヘルドGPS界のiPodと言ったところでしょうか?

Coloradoシリーズがこれまでの製品の操作系や形状をある程度維持しながら、nuvi等のAutomobile系の開発プラットホームから作った感じですが、このOregonはそのままハンドヘルドにした感じですね。

GARMIN社のGPSは’95年頃から付き合っていますが、基本は航空用GPSから航空用のデータベースを除いたものでした。(GARMIN社は元々航空無線の技術者がスピンアウトして設立した会社ですので、本業は航空関係でした)
その後、GPS3系で地図が搭載され、GPS5系で道路を使ったナビゲーション機能が搭載されてからはその部分が航空用とは一線を画していましたが、一昨年あたりからAutomobile系へ一気に舵を切ったおかげで、民生用の開発はこちらへ移行と言うことなのだと思います。

Linux系のツールでを開発プラットホームで統一して造って行くのは開発としては良いことと思いますが、Coloradoに見られるように、Automobile系の部分は問題ないものの、従来のハンドヘルドGPSの機能を新しい開発プラットホームへ移行できていないため?にバグフィクスがなかなか進まないと言う問題を今のとこと抱えているようなので、しばらく様子見と言う感じかな。

2008 07 13 11:50 AM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN Oregon:

コメント

コメントを書く