« GARMIN用日本語POIを作る | トップページ | Colorado 400t 台湾版で使う日本語地図 »

2008.07.02

Garmin: Colorado 400t Updates & Downloads

リンク: Garmin: Colorado 400t Updates & Downloads.

Colorado 400t software version 2.54 Betaでかなり直しがはいりましたが、まだまだ機能追加や直さなければならないとことが多いと思います。
特に表示窓小さな表示のFontの色は、バックグランドとのコントラストの差が少ないこともあって条件によっては全く見えないときもあります。条件の良いときはグラデーションが豊かで高級感がありますが、ちょっと暗いと見えない時も。

これくらいの修正が台湾版や日本版に反映されるのは今年の秋口かなぁ?
GARMINの初物はこんなものと思っているから使えるけれど、正直言って従来モデルまでに熟成したKnow Howはどこへやってしまったのだろう?

Change History
Changes made from version 2.51 to 2.54:
・Added ability to turn elevation shading off, included in user profile settings
DEMの陰影付けのON/OFF、設定保存可能化
こう言う細かいところや設定の保存が出来ていないので、これからもこう言う改善は増えるでしょう。
・Added ability to log a comment with geocaching Field Notes
・Added ability to save map selections to user profile settings
・Added compass setting to saved user profile settings
・Added tracback along current track
従来機種にあって無くなっていたtracback復活。
こう言う失われた機能が多いので、これからもこう言う改善は増えるでしょう。
・Added ability to determine public land survey or USGS Quad name for Topo 24k HD cartography
USでの機能になります。
・Added progress bar during software updates
使い勝手の向上
・Improved odometer distance calculation
え?無かったのと言う機能
・Improved Wherigo engine
・Improved backlight behavior
大飯ぐらいのバックライトの改善は続きます。
・Improved compass / gps heading autoswitch behavior
前回までに機能復活したので調整でしょう。
・Improved keyboard behavior in address & intersection searches
2バイト文字系は操作がちょっと違うでしょうからこれは?
・Improved behavior in low battery state
出るタイミングがおかしかったものですね。
・Improved behavior of turn-by-turn route recalcuations
・Improved map drawing to eliminate redraws when not necessary
描画の最適化
・Improved map drawing to reduce partial map draws
ノースアップでちょっと動いたときに書き換え残される件の修正か?
・Improved map drawing to enhance appearance of trails
トラックログの線は細くて暗い色で見づらかったですね。
・Improved usability of WGS84 by listing as a datum rather than just a spheroid
DATUMのメニュは変でした。グリットと楕円体で分けたほうが良いのではないかな?
・Improved automatic track archiving when archiving very lengthy activity segments
ちゃんとトラックログが記録(保存)さえなかったらしい。
・Increased maximum number of GPX files processed to 200
沢山あることは良いことですね。
・Corrected guidance text to not truncate streets when not necessary
・Corrected behavior of proximity alarms in custom points of interest
proximity alarmsが機能していなかったらしいですね。
・Corrected potential issues that prevented user alarm from sounding
なにかのタイミングでビープ音が出せないときがあっようです。
・Corrected map drawing above 75 degrees latitude
高緯度での描画はバグを出しやすいですね。
・Corrected potential issue when attempting to delete profiles
ファイルの削除をしようとした時に何かトラブルの可能性があった。
・Corrected issue that generated extra waypoints at poweron when 'Mark Waypoint' was the first listed shortcut
PowerONで勝手にWPTが生成されることがあった。
・Corrected potential issue preventing 'Waypoints' from being listed in 'Where to?'
WPT関連の機能は他のメニュ構成含めて動作不良が沢山あるのでまだまだ時間が掛かるように思います。
・Corrected issue that prevented poor signal strength messages from disappearing if a fix was achieved
・Corrected calculated issue that prevented complete display of large numbers
・Corrected specified schema path for GPX files
・Corrected Dutch keyboard to include 'Z' for address searches
・Corrected User Grid to retain settings between power cycles
・Corrected User Grid to allow 'E' and 'W' for longitude origin entry

2008 07 02 08:00 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Garmin: Colorado 400t Updates & Downloads:

コメント

コメントを書く