« 夏休みの昆虫採取 | トップページ | CNN.co.jp:酸素シリンダー爆発が原因と断定、カンタス機体穴開き事故 »

2008.07.31

Colorado用シガーライター電源

080731Colorado 400t (TWN)を車で使う際の電源を作りました。
適当なDC-DCコンバータで作ってみたのですが、AM航空無線にノイズが出てしまい、具合が悪かったのでeTrex用のシガーライター電源を改造して作ってみました。
このePC6は3Vのシガーライター電源ですが、使われているAMC34063Aは3.0~40Vの入力で、Vout=1.25*(1+R1/R2)で出力がコントロールできます。(ePC6の基板ではVout=1.25*(1+R3/R2)、使うベースの製品によって基盤表記が異なるので注意)
今回はGPSまでのケーブルの損失も考慮、R2=6.2K、R1=2Kとして、Vout=5.125Vで作ったつもりでしたが、実測では5.2Vありました。まぁ、良いかな。

これで、車で使うときもバックライトを気にせず使えます。

2008 07 31 09:05 PM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Colorado用シガーライター電源:

コメント

コメントを書く