« Colorado用シガーライター電源 | トップページ | 今日の工作 »

2008.07.31

CNN.co.jp:酸素シリンダー爆発が原因と断定、カンタス機体穴開き事故

リンク: CNN.co.jp:酸素シリンダー爆発が原因と断定、カンタス機体穴開き事故.
と言う事故が先日ありました。
約29,000feetで酸素シリンダーの爆発が起こり機体に穴が開き急減圧したものです。
29,000feetからとりあえず酸素の提供が無くても良い10,000feetまで急降下するのに1,000feet/minとして、19分かかります。
ところが私の経験、リンク: 風を聴け: 低圧環境体験.では、29,000feetでは普通、数分で何も出来なくなるでしょう。
今回の事故では酸素シリンダーの爆発と言うことですので、場合によっては酸素が供給されなかったかもしれません。
緊急時に酸素マスクが落ちてきたら、何をおいてもマスクを着けてから次のことを考えようと思っていましたが、着けても酸素が無い場合もあるとは・・・
コックピットは大丈夫だけれど、客室は全滅なんてこともあったかもしれません。

さらに、後日のニュースではIFR関連の計器がダメになっていたとか。緊急着陸を試みたマニラ空港がIMCだった場合、、、そら恐ろしいかぎりの話です。

2008 07 31 10:33 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: CNN.co.jp:酸素シリンダー爆発が原因と断定、カンタス機体穴開き事故:

コメント

コメントを書く