« ケンウッド、ガーミン社と市販向けAV一体型ナビの独占販売協定を締結 | トップページ | Instrument Flying »

2008.03.26

Flight gunfire no sure disaster recipe | AP News

リンク: Flight gunfire no sure disaster recipe | AP News.

リンク: CNN.co.jp:航空操縦士を職務停止処分に、機内での短銃暴発事件受け.

US Airway Flight #1536 Airbus A319 デンバー発シャーロット行きにおいて、降下中約8,000feetで機長が携帯していた40口径キャリバー・セミオートマチック・H&K USP社製を誤射、左側面を貫通、幸いにも気圧低下は起こらず、124名の乗客と5名の搭乗員は無事。

お、おそろしや・・・
ほんとに気圧低下は起こらなかったのかな?
8,000feetなら気圧低下が起こってもとりあえず大丈夫だけれど、エンルートで30,000feetくらいを飛んでいたら、結構怖いですね。
1,000feet/minで降下してもとりあえずOKな15,000feetまで15分掛かりますから、酸素マスクが出なかったら全員意識不明ですね。

テロ対策と言えど、この手の事故は勘弁だなぁ。

2008 03 26 06:31 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Flight gunfire no sure disaster recipe | AP News:

コメント

コメントを書く