« FAA - English Proficiency endorsement – what it means to you | トップページ | 風を聴け: 水も空気もこれっぽっち? »

2008.03.09

FAA - “English Proficient”申請方法

FAAライセンスの英語能力証明の裏書は別に良いだろうと、冗談ネタに使っていたのですが、よくよく考えると、GuamからSaipanへのクロスカントリー・フライトでは”国際フライト”に該当します。
そのため、以前からFCCのライセンスは必須、昨年からトランスポンダ装備、フライトプラン、イミグレーションの強化が行なわれています。
と言うことは、当然、“English Proficient”の裏書も必要になるだろうと思われます。

そこで、FAAでのオンライン申請をしてみました。


Create_account流れは;

Replace an Airmen Certificateにはこれには二つの方法があります。
1.オンラインで申請する方法
2.申請書を郵送する方法

オンラインで申請する方法”を選択します。

Airmen Online Servicesで;
1.Create an account (アカウントを作る)
2.replacement certificate の申請を行なう

ここでは”Create an account”を選択し、アカウントを作ります。

アカウント作成の申請をすると、登録したe-mailアドレスへパスワードが送られてきますので、Loginして作業を進めます。

LogedinLog in 後の画面。
今回は"Order Replacement Certificates"を選択。

"Requesting Replacement Certificates Online"と言う画面で申請に当たっての説明があります。

Request申請の理由等の入力。
今回の理由は"ENGLISH PROFICIENCY"(で良いと思う・・・)
Photo Identificationはパスポートの内容。U.S.の運転免許等あればそれでも良いと思う。
なお、申請は30日に1回しか出来ない。

$2の支払のためカード決済の入力や住所変更等の確認があって、申請処理は終了

Finishこれで、たぶん良い・・・と思う。
ここでは2週間程度で届くとありますが、日本までの郵便ですからもうちょっとかな?それでも5月の連休までには間に合うでしょう。

2008 03 09 04:40 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: FAA - “English Proficient”申請方法:

コメント

はじめまして。FUMIともうします。
今、仲間同士で、FAAの「紙」のライセンスじゃ飛べなくなる!!ということで、慌てて、色々と調べていて、このブログに行き当たりました。
いろいろと参考になります。
ありがとうございました。

投稿者: fumi (Feb 22, 2010, 1:22:41 AM)

FUMIさん、こん**は。

適当なことしか記事にしていないBlogですが、時折、お役に立てる記事があるようです。
ともあれ、お役に立ててなによりです。

FAAのライセンスではどちらでフライトをされていらっしゃるのでしょうか?
私は記事でもお判りのとおりGuamで飛んでいます。
同じトラフィックで飛ぶようなことがあれば、よろしくお願いいたします。

投稿者: なかざわかずお。 (Feb 22, 2010, 8:48:17 PM)

コメントを書く