« 新しい飛行機買いました。 | トップページ | 夕日と屋島橋 »

2008.01.06

あこがれの高級ホテル NIKKEI プラス1

リンク: あこがれの高級ホテル NIKKEI プラス1.

Inperialhotel_2「あこがれの高級ホテル」と言う記事が土曜日の日経新聞に掲載されました。

アウトドア系の私としては第4位の上高地帝国ホテルが好きですね。(と言うか、ここしか行ったことが無い・・・)
釜トンネルを抜け大正池を過ぎて上高地だなぁと言う気分になってくるあたりで、赤い屋根の山小屋風のホテルがあって上高地のイメージを決定付けています。

この新聞の記事に拠れば、料理の採点では全ホテルで最高点を獲得しているとか。
季節性のあるホテルは、流動性の高い人材が配置され易くどうかなぁ?と思うのですが、ことレストランについては、ホテルのキャパシティが小さい(75室)のためにしっかり手が入った料理が提供され、評価が高くなるようですね。

写真はいつぞや遊びに行ったときのもの。
前菜は鴨の肉と地元松本市産(旧山形村)の長芋をトリュフで香り付けしてソテーし、重ね、バルサミコソースでいただくという凝ったものです。
メインディッシュもラム肉を赤ワインを使ったソースで煮込んで・・・とか言うちょっと覚えきれないレシピでした。

こう言った料理が1万円の前半でいただけると言うのは、かなりお得感がありますね。

2008 01 06 07:22 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: あこがれの高級ホテル NIKKEI プラス1:

コメント

コメントを書く