« 北アルプス星 | トップページ | h2200英語版のROM UPDATE »

2008.01.12

h2200英語版の日本語化

080112グライダーのナビゲーション用にPDAを用意しました。HPのh2200の英語版です。
ネットオークションで3台5,000円で落札できました。
使うソフトが英語版ですので下手に日本語モデルより良いことがありますので、渡りに船です。
それに、バックアップ用に数台あっても便利です。

しかし、3台あると日常用にも使いたいものです。
そこで、日本語化を試みました。

まず、日本語表示が出来るようにします。
手っ取り早いのは、 Asukal Lets Japan を使う手。このCABファイルをPDAの適当なところにおいてタップするだけでOKです。
PDAの裏のリセットスイッチをおしてリセット後、セッティングで地域を日本にすれば、”日本語の表示”が出来るようになります。
とりあえず、これだけでPCのOutlookとリンクして日程他を確認できます。

さらに、入力もしたいとなると、日本語入力装置が必要になります。
Just Systemの atok pocketpcなどを使って入力が出来るようにします。
(HP iPAQ h2210/h2215 Pocket PC ROM Update 1.10 なんてのはそのうち)

さて、後はグライダーで使えるようにGPSとの接続やソフトの準備をします。

このh2200の良さはSD/CFカードの両方が使える点です。
ちょっと昔のCFカードタイプのGPSを使えば一体型のPDAナビが作れます。グライダーのように狭い場所では便利です。
GARMINのハンドヘルドGPSを付けるとなると、I/O端子からケーブルを作る必要があります。
これは何度も作っていますので、簡単ですので、なにか便利そうなものにしたいと思います。
冬休みの宿題にしましょうかね。

.

2008 01 12 01:45 PM [GPSGlideretc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: h2200英語版の日本語化:

コメント

コメントを書く