« The Garmin Colorado 400 BlueChart GPS unit - Engadget | トップページ | 陸単学科受験結果 »

2007.12.13

今日の一品"ボトムグリップ"

リンク: ボトムグリップ.
リンク: ケンコーグリップスタンド「DGS-35」.
リンク: しずくデザイン最大の敵「手ブレ」を軽減する.

071213最近のカメラは小さく作るために持ちにくくなっている上に、液晶ディスプレイを覗いて撮ることもあって写真がブレ易くなります。
そこで、グリップの登場です。
昔のレンジファインダー・カメラの時代には"ボトムグリップ"と言われる、簡単だけれども効果的なものがありました。フォクトレンダーのオプションにもあったのですが、いかんせん、高い。
そこで、今日の一品ではこの"ボトムグリップ"を作ってみました。

材料は20mm径の水道管エンドキャップ、1/4W10mmのボルト、スプリングワッシャー、平ワッシャー。経費は70円。
作り方は水道管エンドキャップのエンド部分に5mmの穴をドリルで開け、1/4W1.25ピッチのネジを切ります。そこへ瞬間接着剤を塗ったボルトにスプリングワッシャー、平ワッシャーはめ、エンドキャップの内側から固定します。

これだけ。これをカメラの三脚ネジに取り付けて使います。

写真はHDVカム(Canon HV10)に取り付けた様子です。
この手の縦型のカメラは両手で包み込むように持ってもブレ易く、特にズームを使うと最悪です。
ところが、このボトムグリップを使うと、左手で拳銃を握るようにホールドできますので、右手はシャッターとズームに専念できます。Goodです。
長さがちょっと足りない場合は、水道管を好きなだけ繋げばOK。

簡単に作れますので、いくつか作ってあっちこっちに入れておけばいつでも使えます。
それに、たった70円で出来ますので無くしても惜しくない。

どうです、一個?

#唯一の欠点は、ズバリ”安っぽい”・・・決してライカになんか使えません。

2007 12 13 05:28 PM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一品"ボトムグリップ":

コメント

コメントを書く