« 鉛蓄電池充電器パーツキット | トップページ | 4発ヘリ »

2007.11.08

かまってやらないとダメになってしまう・・・

かまってやらないとダメになってしまう・・・ことを知らなくて、数年前に買って放置していたNiMH充電池を最近になって使おうと充電するものの、出来ない・・・。
1本づつ充電してみると、出来るものと出来ないものがある。新品なのに変だと思い、ググって見るとなんとこの手の充電池は過放電になると、極性が反転して二度と充電が出来なくなるとな!
慌ててテスターを当てると、0Vととか僅かに-を示すものがあり、こいつらが充電できないのである。
したがって、4本まとめて充電しようとすると全部充電できなかったのである。
しかたが無いので、ダメになったものは捨てることにしたのだが8本中3本がダメ。5本が使えるのだが、電池で奇数と言うのは困ったものだ。

ふてくされて、風呂に入っていたら、そう言えば使わないで放置しているノートPCやビデオカムやデジカメの充電池があるのを思い出した。
ビデオカムやデジカメの充電池は大した値段でもないので、買いなおせば良いが、ノートPCのバッテリーは高い!それも、SONYのPCG-U101なんて言う特殊なものなので、サードパティのバッテリーどころかメーカー在庫でさえ危ないものだ。こんなものをダメにしたら散財も甚だしい!
慌てて、風呂から飛び出して、しまってあったU101を取り出して確認するとメインが2%、予備が52%。早速充電開始。

この夏、台風襲来で大停電が軽井沢を襲ったのだが、その際、オール電化になっている別荘客は大変な目に遭ったらしい。そこまでではないにしても、身の回りに山ほどあるようになった充電池の残量をいちいちかまってやらないとは、面倒極まりない。

かまってやらないとダメになってしまう・・・のは、女性との関係だけにしておきたいものだ。

後日談
一度も使わなかったNiMH電池を捨てるのももったいないし、まして、捨てるのが難しい・・・
そんなわけで、禁断の復活作戦に出ました。失敗すると「爆弾誤爆か?」なんて新聞沙汰になるような方法ですが、おっかなびっくり試したら電圧が出るようになって充電できました。
方法は・・・失敗するととんでもないことになるので書けません。

2007 11 08 01:02 AM [etc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: かまってやらないとダメになってしまう・・・:

コメント

コメントを書く