« そろそろ秋。 | トップページ | 「航空機の運航の安全に支障を及ぼすおそれのある電子機器等を定める告示」の一部改正について »

2007.10.09

FAA・SELのJCAB・陸単ピ切替申請とHCGのMGO限定変更

FAA・SELはJCAB・MGO(曳航装置付き動力滑空機)への限定変更のために取得した訳なのですが、SELを取得したらなんとなく安心してしまってそのままでした。
とりあえず学科を受けなければいけないと思っていたのですが、調べてみると直近の試験は11月25日(申請は10/10-19)、次は3月なので慌てて作業を開始しました。

まず、大きな流れとして、FAA・SELのJCAB・陸単ピ切替申請した上で、次にJCAB・陸単ピの等級でHCG(上級滑空機)のMGO(曳航装置付き動力滑空機)への限定変更の申請になります。
この際に、FAA・SELのJCAB・陸単ピ切替申請は学科の免除があるのですが、この申請には既に有効なライセンスを持っていなくてはなりませんが、私のライセンスは120日間有効なテンポラリで未だライセンス番号が無いため、学科の免除が適用されません。
したがって、外国ライセンスの切替、現有等級の限定変更の流れは下記のようになります。

・JCAB・陸単ピ学科試験(全科目)受験申請(19号様式)
 全科目受験->技能照明取得(法規合格必須)
・FAA・SELのJCAB・陸単ピ切替申請(19号の2様式)
 JCAB・陸単ピ ライセンス交付
・JCAB・HCG(上級滑空機の)MGO(曳航装置なし動力滑空機)への限定変更申請(19号の2様式)
 JCAB・HCG(上級滑空機)->MGO(曳航装置なし動力滑空機)

これによって、これまで有していた自家用操縦士・HCG(上級滑空機)は自家用操縦士・MGO(曳航装置なし動力滑空機)になります。
また新たに、自家用操縦士・LSP(陸上単発ピストン)が交付されます。
よって、資格・等級で4枚のライセンスになるのだとか。。。

たとえ、SELの正式ライセンスがあったとしても、学科5科目中法規を除く4科目の試験が申請上免除されるだけで、実際には初めての学科受験では全科目受験が基本なので今回の場合実際には何も省略が出来ません。

似たような申請を何度も繰り返さなくてはならず、ちょっと面倒だなぁ・・・。

2007 10 09 08:57 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: FAA・SELのJCAB・陸単ピ切替申請とHCGのMGO限定変更:

コメント

コメントを書く