« 某君の初ソロ | トップページ | FAA SELライセンス取得の総決算 »

2007.09.25

Take it esay って、言ってもさ・・・

結論から言うと、FAA SEL合格しました。とっても気楽でした。

0706251取ったライセンスはB-747です。
ウソです。コックピットに案内してくれたアテンダントも”こんな大きなのなの?”って。まさかでしょう。

(写真は747の搭乗中のもので、背景の夕日はウソです。念のため)

0706252本当はこっちです。廃棄なった機体をシミュレータにしています。
この一人目の卒業者です・・・・
ウソです。遊園地の乗り物じゃないんだから・・・。

0706253取ったのはこっちです。
FAA AIRMAN CERTIFICATE / PRIVATE PILOT / SEL です。

まぁ、一発合格ですが、試験は長い道のりでした。
8月は書類チェックで不備が見つかり延期。
今回は23日の予定が諸般の事情で事前に延期、翌24日は準備するも当日朝に諸般の事情で延期、やっと良きこの日を迎えました。
都合、延期3回、うち2回は完全に準備の上の延期ですから、気持ち的には3回目のチェックライド見たいなもの。
こうなると、慌てもしません。

朝7時からのチェックライドですが、フライトプラン等当日の準備は1時間であっさり作れます。
オーラルだってプライベートのレベルならOK。
フライトだってそれはもう・・・いくら手抜きをしてPTSの手順を覚えていなくても出来るようになりますって。
試験官のディルクスさんに出発前に観天望気でウエザーの説明していたら、”良いよ、さっさと行こう”って言うし。(レーダーではCBが2~3時間くらいで来るのにな・・・)
フライト中に結構怒鳴るとか聞いていたのですがそんなことない。
クロスカントリーのチェック部分は、CB避けるためにダイバードしている途中で、
”PGWTへ向かっているのか?”
”違います。その雲を避けてます。避けたら・・・”
”わかったよ。”
てな感じで、細かく聞かないし、ダイバードしてオンコースになってヘディングをオリジナルにしたところでクロスカントリーの科目は終了15分。
ダイバード、スロー・フライト、パワー・オフ/オン・ストール、フードも”Good”とか”Excellent”って言いながら、どんどん先へ行っちゃう。ストールはimminentで済ましているけど、Fullでなくて良いのかなぁ?
飛んでいる場所も、アンダーソン空軍基地の真上のはずなんだけど、GUAM DEP.と調整は全部やってくれてるし。それに、今日はパラシュートジャンプをしていて、いつもの試験をするエリアに近づけないので、終わるのを待ちながら、基地の上をノンビリ飛んでいるだけで時間は過ぎていくし・・・
そのうち、しかたないのでアンダーソンと調整して空軍基地の隣の古い滑走路の上でエマージェンシーを開始になっちゃう。これ、どこへ降りるって、どこでも良いじゃない。それに、最低1,500FTを守ってくれと言うことなので、降りられないから、パワーを少し入れてくれるし、それにセンターやアンダーソンとのATCが忙しいから、こっちの手順聞いてくれないし。ATCしている時に、”MAYDAY・MAYDAY・MAYDAY”なんて言えないし、やっと、落ち着いたところでどこへ降りる?今、シチュエーションは?って、滑走路へサークリング・アプローチで降りるのに苦労することは何も無い・・・・その滑走路。今、ダウンウインド、ベース、ファイナル、滑走路は目の前。あ、1,500FTだ。Go Around。
雲低1,700FT程度のSCTをスティープターンで逃げなければいけなくなった時、さすがに65Ktで急旋回は嫌なので、本能的にパワー入れたらさすがに怒られちゃった・・・・。

残りの科目もグランドリファレンスはターンアラウンドポイントを一周だけ。グライダーのリッジに比べたら恐ろしく遠い(1,000FT)をノンビリ回るだけなので、これで良いのか判らないくらい。
あとは空港へ戻って、ショート・フィールド・ランディング、ソフト・フィールド・テイクオフ、フォワード・スリップ~ノーマル・ランディング-Go Around、ソフト・フィールド・ランディングでフルストップ。
正対からちょっと右成分の5-10Ktくらいの良い塩梅の風なので、ちょっとガストがあるものの、上手く行かない言訳にちょうど良いくらい。
最後のソフト・フィールド・ランディングもあおられて跳ねたものの、"OK, Good"で済んでしまいました。

デブリでも、Hold Lineに近すぎる、CBは風上をダイバードするように、Go Aroundの際はゆっくりスロットルを使うように、ライセンス取得後はオプションでは無くLanding Typeをきちんと決めてリクエストするように、安全に気配りして飛んでください・・・くらいでした。

実地試験のためのフライトタイム1時間48分。思いの外あっさりした試験でした。

DATA:101時間/70回の訓練、71回目がチェックライド。

そうそう、チェックライド終了後、デブリ中に思ったとおり土砂降りの雨。
”You are lucky man!”ってプリフライトでCB来てるって言ったと思うんだけどなぁ。

2007 09 25 10:33 PM [Glider] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Take it esay って、言ってもさ・・・:

コメント

合格おめでとうございます!

飛んでいると、自分のせいではなく不可抗力で起こる出来事があるわけで、
でもそういう経験がパイロットを鍛えてくれるとも思います。
なかざわさんの場合、そういう不可抗力の出来事を集めるために何度もグアムに行ってたのかな~
これが現代の七難八苦というものかな~
とか、思ってました。(笑)

お疲れ様でした。

投稿者: いそがい (Sep 26, 2007, 7:31:55 PM)

年末にpgumでご一緒させて頂きました
斉藤(jmgc)です

FFA PRIVATE 合格!
おめでとうございます

待ちに待ったチェックライドのようで
余裕の合格!さすがです
グアム通い大変ご苦労様でした
ぜひまたご一緒させてください

それでは

投稿者: 斉藤 (Sep 26, 2007, 9:10:47 PM)

いそがいさん、斉藤さんありがとうございます。

”回数に勝る経験は無い”と嘯いて、遊んでいてばかりで、ライセンスを取る気が無いのでは?と複数の方から指摘されていましたが、やっと終えました。

もうちょっと、色々な経験をしてからでも良いかと思ったのですが、そろそろ懐具合に黄色信号が灯ったので。。。

投稿者: なかざわかずお。 (Sep 26, 2007, 10:17:38 PM)

コメントを書く