« ブログの倫理:いつ、何を情報開示するべきなのか:コラム - CNET Japan | トップページ | サイトウ・キネン・フェスティバル »

2007.08.30

【STマイクロエレクトロニクス】GarminがSTマイクロエレクトロニクスの新型GPSチップセットを採用したことを発表 - ELISNET -

リンク: 【STマイクロエレクトロニクス】GarminがSTマイクロエレクトロニクスの新型GPSチップセットを採用したことを発表 - ELISNET -.

この秋にeTrex series Hがリリースされる(既にリリース済み)と言う記事を以前書いたのですが、このeTrex Hシリーズに採用された、新しいチップセットというのはSTのTeseoプラットフォームのようですね。
SiRFⅢの次世代?それともMTKやuBloxかと思っていたのですが、一気に新しいものになったのです。
知らなかったなぁ・・・

感度競争は一段落して、WAASやEGNOS、Galileoへの対応や有効利用と言った点がやはりこれからのポイントになるのでしょうか?
それともPNDの需要増に向けて集積度の上がるソリューションが採用されているのでしょうか?
現行でもWAASは対応がされていますが、民生用のでは完全対応では無いように見えますので、そう言ったところも対応されるのでしょうか?

量的な変化でなく、何か新しいものが入ることを期待したいですね。

2007 08 30 01:12 AM [GPS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 【STマイクロエレクトロニクス】GarminがSTマイクロエレクトロニクスの新型GPSチップセットを採用したことを発表 - ELISNET -:

コメント

コメントを書く