« SparkFun Electronics GPS Logger | トップページ | ブログの倫理:いつ、何を情報開示するべきなのか:コラム - CNET Japan »

2007.08.28

怪しい電源

070828怪しい便利グッズです。
YAESU VX-2R (B3) と言う航空無線を聞くための無線機を買った(正確にはオークションで間違って落札してしまった)のですが、充電池しか使えず、かつ、充電電圧が6V(実測6.2V)と言うものです。
そのため純正以外には手元に代替品が無いので、車内で充電が出来るようにシガーライターからの電圧変換・プラグ変換器を作りました。(IBM系のノートPC用の電源も可)
いつものように、LM317と言うレギュレータを使って、手元にあった抵抗で最もそれらしい電圧になるように組み合わせて6.22Vに調整しました。
配線は空中配線、ケース無し、充電用でせいぜい受信のみと言うことでヒートシンクは1mm厚15*50mmの大きさのアルミプレート。回路をこのアルミ板に絶縁テープで巻いただけと言う、お粗末なもの。。。。

ま、充電だけだから・・・と言いながら、送信してみたら・・・お茶が沸かせます。だめじゃん。

2007 08 28 07:26 PM [Glideretc] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しい電源:

コメント

いつも愛読させて頂いております。
いつもちょっとハイレベルなエスプリを含む書簡や趣味に感心しています。
すみませんが、教えて下さい。
LM-317Tを使った安定化電源ですが、1.25(1+R2/R1)のR1値は常識抵抗値はいくらが良いのでしょうか。
手元に資料がないもので。
「自分で調べろ」と言われたらそれまでなのですが。
すみません。
お願いします。

投稿者: Uchida (Aug 29, 2007, 9:01:42 AM)

Uchidaさま

訳の解らないBlogをご愛読いただきありがとうございます。

さて、LM317Tに使う抵抗ですが、原理的にはIN-GNDの間に抵抗を入れて、分圧で作られた電圧がLM317TのADJの端子をコントロールします。
したがって、W数に注意すれば何でも使えるのではないかと思いますが、この抵抗で発熱させてもあまり意味がありませんので、普通は数百から数KΩが使われているようです。
”よう”と言うのは私も適正なのは?と同じように悩んで調べたのですが、良く解らなかったと言うことです。

まぁ、当たらずとも遠からずと言うことで数KΩを私は使っています。

投稿者: なかざわかずお。 (Aug 29, 2007, 3:11:32 PM)

的確な表現の早速の書き込み有難うございました。
早速活用させていただきます。
今後とも、活躍されますよう。
ではでは。

投稿者: uchida (Aug 30, 2007, 9:01:25 AM)

コメントを書く